日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.01.17

オリンピック3連覇のミハイン・ロペス(キューバ)が始動…1.19~21イワン・ポデュブニー国際大会(ロシア)


オリンピック4連覇を目指すか、ミハイン・ロペス(キューバ)

 ロシア・レスリング協会のホームページによると、1月19日(金)~21日(日)にロシア・クラスノダールで行なわれる男子グレコローマンの「イワン・ポデュブニー国際大会」に、2016年リオデジャネイロ・オリンピックの男子グレコローマン130kg級で優勝し、男子で史上3人目のオリンピック3連覇を果たしたミハイン・ロペス(35歳=キューバ)が出場することになった。

 オリンピックのあと初めての試合出場。年齢からして引退も考えられたが、37歳11ヶ月で迎える2020年東京オリンピックで男子初の4連覇に挑戦するか。

 キューバからは、同オリンピック98kg級銀メダリストのダニエル・ルゴ・カブレラ、昨年の世界選手権130kg級銅メダルのオスカー・ピノ・ヒンズらも参加予定。オリンピック経験者が6人出場とのことだが、リオデジャネイロ59kg級優勝のイスマエル・ボレロ・モリーナは含まれていないもよう。

 11ヶ国の参加が見込まれており、キューバ以外からはノルウェー、ポーランド、ジョージア、トルコなどが参加予定。ノルウェーからはリオデジャネイロ59kg級3位で67kg級に上げたスティグ・アンドレ・ベルゲが参加する。

 ロシアのトップ級が出場する大会で、昨年は85kg級でリオデジャネイロ金メダルのダビット・チャクベターゼ、130kg級でリオデジャネイロ銅メダルのセルゲイ・セメノフが勝つなどロシア勢が7階級を制した。今年はどうか。

 ロペスが出場する130kg級は19・20日に行なわれる。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に