日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.01.21

2020年のU-23世界選手権・男子フリースタイルはイランで開催…同国で18年ぶりの世界大会


1万人を超える観客が詰めかけるテヘランのアザディ・スタジアム。18年ぶりの世界大会が実現するか

 イランの通信社「MEHR」は1月20日、世界レスリング連盟(UWW)が2020年U-23世界選手権の男子フリースタイルの開催地にイランを選んだことを報じた。実現すれば、2002年にテヘランでシニアの男子フリースタイル世界選手権を開催して以来、18年ぶりのイラン開催の世界大会となる。

 UWW(旧FILA)は2005年以降、世界選手権と大陸選手権は男女3スタイルで開催している。宗教上の理由によって女子を開催できないイランは、世界選手権は2002年、アジア選手権は2004年の男子フリースタイルを最後に開催できないでいた。

 イランはFILAとUWWに何度も開催を要求したものの、現在まで実現していない。一方、UWWのネナド・ラロビッチ会長(セルビア)は、3スタイル開催は出場選手数の問題で「限界かもしれない」との私見を口にしていた。昨夏に階級が各スタイル10階級に増えることが決まったあと、開催にかかる経費が増えたためか、開催に立候補する国が減少したとのこと。

 2020年のU-23世界選手権は、男子フリースタイルをイランで、男子グレコローマンと女子をフィンランドでやることで合意でき、UWWが認めたいという。今後、他のカテゴリーの世界選手権やアジア選手権に波及するか。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に