日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.01.24

1.26~28ヤリギン国際大会(ロシア)出場の女子チームが出発


 1月26日(金)~28日(日)にロシア・クラスヤルスクで行なわれる「ヤリギン国際大会」に出場する女子チームが1月23日、成田空港から出発した。予定されていた選手の中で、57kg級の坂上嘉津季(ALSOK)と59kg級の熊野ゆづる(日大)が体調不良で遠征を取りやめ、7選手での遠征となった。

 前夜、東海から関東にかけて大雪となり、成田空港発着のバスは全面運休、JRや京成電鉄もダイヤが乱れた。成田空港のロビーは、飛行機が飛ばずに夜を明かす人もいてごった返していた。

極寒の地、クラスノヤルスクへ向かった日本チーム

 笹山秀雄・女子強化委員長(自衛隊)は「これも経験」と話す。自身を含めた自衛隊勢は、バスでの移動を早々と取りやめ、予定を早めて午前4時に起き、電車を使って成田空港へ。集合時間の2時間前には着いていたという。「さすが自衛隊」と思わせる非常時の対応で、思わぬ事態に直面した時に取るべき行動を示した形となった。

 同委員長は「全日本チャンピオンは1人というメンバー(50kg級・入江ゆき=自衛隊)。厳しい闘いになると思う」と表情を引き締め、「入江は絶対に優勝させたい。若手選手は結果を気にせずに思い切り臨ませる中で、メダルを目標に結果を出させたい」と抱負を話した。

 クラスノヤルスクのあるシベリア地方は現在、日本以上の寒波に襲われており、車が故障して徒歩で帰ろうとした人が凍死したというニュースも入っている。「体調維持には万全を尽くさせたい」と話した。

 成田空港では、前夜、プライベートで海外へ行く予定だった協会幹部と遭遇。待たされた挙げ句に飛行機が飛ばず、空港ロビーで雑魚寝(ざこね)したそうで、さすがに憔悴した表情。しかし、「頑張って。団体優勝したら、ご褒美を出すよ」と選手と役員を激励し、今が夏の国へ向かった。

3度目の優勝なるか、世界女王を破った入江ゆき(自衛隊)

 唯一の全日本チャンピオンとしての参加となる入江は、2年ぶり3度目の出場で、過去2回は優勝という縁起のいい大会。「団体(国別対抗得点)もあるので、みんながいい成績を残せるように盛り立て、団体優勝を目指したい」と、キャプテンの自覚十分の第一声。個人としては、「今年最初の試合。優勝して帰ってきたい。取り組んでいる技を試し、課題を持ち帰りたい」と話した。

 48kg級世界チャンピオンの須崎優衣(JOCエリートアカデミー/東京・安部学院高)を破ったことは世界レスリング連盟(UWW)のホームページでも報じられており、試合に出てくる選手も当然知っている。マークがきつくなると思われるが、「気にせず、自分のやりたいことに挑みたい」と、闘う相手は自分であることを強調した。

 入江の1学年下になる62kg級の栄希和(ジェイテクト)は「全日本選手権で結果が出ないにもかかわらず、選んでもらった。(周囲に)納得してもらえる内容と結果を残さないとなりません」と気を引き締める。昨年は負傷で1年以上戦列を離れ、復帰戦となった10月の「Beat the Streets in Los Angels」(米国)のワンマッチでは世界2位の選手を破るなどしたが、「まだ試合勘が戻っていなかったですね」と振り返る。

 クラスノヤルスクは初訪問。「日本でも寒いのに、その寒さは想像できません。防寒を完全にして臨みたい」と話した。

 大会スケジュールと日本チームは下記の通り。


《大会スケジュール》
1月26日(金) 女子50・55・59・65kg級 / 男子フリースタイル57・61・70kg級
  27日(土) 女子53・57・62・68kg級 / 男子フリースタイル65・79・125kg級
  28日(日) 女子72・76kg級 / 男子フリースタイル74・86・92・97kg級


役員

【監督】笹山秀雄(自衛隊)、【コーチ】金浜良(ジャパンビバレッジ)、冨田和秀(自衛隊)
【トレーナー】佐藤守重(日本スポーツ振興センター)
【帯同審判】本田原明(自衛隊)、土居克也(愛媛・北条高教)

選手

▼50kg級 入江ゆき(自衛隊)
▼53kg級 宮原 優(博報堂DYスポーツ)
▼55kg級 澤葉菜子(至学館大)
▼62kg級 栄 希和(ジェイテクト)
▼68kg級 早川まい(至学館大)
▼72kg級 古市雅子(日大)
▼76kg級 阿部梨乃(自衛隊)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に