日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.01.29

NCRプンジャブ・ロイヤルズがV2、ヘレン・マルーリス(米国)は同じ相手に敗れる…インド・プロリーグ最終日


 インドのプロリーグ最終日は1月27日、ニューデリーで決勝が行なわれ、昨年の男子フリースタイル125kg級のシニア&U-23世界王者のゲノ・ペトラシビリ(ジョージア)が所属するNCRプンジャブ・ロイヤルズが、オリンピック・チャンピオン2人を擁するハリャマ・ハマーズをチームスコア6-4で破り、昨年に続いての優勝を遂げた。ハリャマ・ハマーズは昨年に続く2位。

 ペトラシビリはインド選手にテクニカルフォールで快勝。ハリャマ・ハマーズのウラジーミル・キンチェガシビリ(リオデジャネイロ57kg級優勝=ジョージア)は57kg級の試合でインド選手に4-0で勝利。リオデジャネイロ女子53kg級優勝のヘレン・マルーリス(米国)は予選リーグでも敗れていた昨年のアジア・インドア&マーシャルアーツ大会58kg級3位のポージャ・ダンダ(インド)に2-3で敗れた。

 全日程を終了し、ペトラシビとハリャマ・ハマーズのケティク・チャボロフ(2017年世界選手権74kg級2位=ロシア)が7戦全勝をマーク。ムンバイ・マハラティのソスラン・ラモノフ(リオデジャネイロ65kg級優勝=ロシア)とデリー・サルタンスのアスランベク・アルボロフ(2017年世界選手権97kg級3位=アゼルバイジャン)が5戦全勝。キンチェガシビリは6勝1敗、マルーリスは3勝2敗だった。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に