日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.02.15

日本は男女とも米国と同ブロック…女子と男子フリースタイルのW杯


 世界レスリング連盟(UWW)は2月13日、3月17日(土)~18日(日)に高崎市で行なわれる女子のワールドカップと、4月7日(土)~8日(日)に米国・アイオワで行なわれる男子フリースタイルのワールドカップの組み合わせを下記の通り発表した。

 《女子》
A組=日本、米国、カナダ、スウェーデン
B組=ベラルーシ、中国、モンゴル、ルーマニア。

 《男子フリースタイル》
A組=米国、ジョージア、日本、イラン
B組=ロシア、キューバ、アゼルバイジャン、カザフスタン

 男子フリースタイルは試合順も決まっており、日本は第1日に米国、ジョージア、最終日の午前にイランと対戦し、午後のファイナルへ臨む。

 同ホームページによると、地元の米国はベストメンバーが参加。2016年リオデジャネイロ・オリンピック97kg級金メダリストのカイル・スナイダー、74kg級には2012年ロンドン・オリンピックを含めて世界一に5度輝いているジョーダン・バローズらが出場する。


 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に