日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.03.01

太田忍が優勝、下山田培は2位、井上智裕が3位…アジア選手権・第2日(男子グレコローマン)


初のアジア王者に輝き、小さくガッツポーズの太田忍

 【ビシュケク(キルギス)】2018年アジア選手権第2日は2月28日、キルギス・ビシュケクで男子グレコローマン5階級が行なわれ、60kg級の太田忍(ALSOK)が3試合に勝って金メダルを獲得。67kg級の下山田培(警視庁)が2位、72kg級の井上智裕(富士工業)が3位に入賞した。

 太田は初戦の2回戦で2016年アジア選手権59kg級優勝、今年1月のタクティ・カップ(イラン)でも優勝したカニベク・ゾルチュベコフ(キルギス)を撃破し、準決勝でイラン選手を破った。決勝は2014年のユース・オリンピックや2015年アジア・カデット選手権を制している19歳のリ・セウング(北朝鮮)と対戦し、第2ピリオド開始早々、11-2のテクニカルフォールで勝った。

 太田は2014年大会で2位、2015年大会で3位になっており(いずれも59kg級)、3度目のアジア選手権出場で優勝を勝ち取った。国際大会は昨年7月の「ピトラシンスキ国際大会」(ポーランド)以来、5回目の優勝。

 下山田はトルクメニスタン選手を破ったあとの2回戦で、昨年の66kg級世界王者のリュ・ハンス(柳漢壽=韓国)を相手の負傷による失格(インジュリー・タイム・オーバー)によって勝利。準決勝も中国選手を下した。しかし決勝は2016年リオデジャネイロ・オリンピック59kg級7位、1月のタクティ・カップで優勝したアルマト・ケビスパエフ(カザフスタン)に1-5で黒星。銀メダルに終わったが、2016年「ピトラシンスキ国際大会」から4大会連続で国際大会のメダルを手にした。

 82kg級の前田祐也(鳥取・鳥取中央育英高職)は3位決定戦へ進んだものの、敗れて5位。97kg級の奈良勇太(日体大)は1回戦と敗者復活戦を連敗した。

 男子グレコローマンはこの日で終了し、日本は「金2・銀2・銅1」を獲得。昨年の「金2・銀1」を上回った。国別対抗得点はウズベキスタンに7点及ばず、昨年と同じ4位だった。

 各選手の成績は下記の通り。


男子グレコローマン

 【60kg級】太田忍(ALSOK)    優勝=11選手出場
決 勝 ○[Tフォール、3:20=11-2]Ri, Se-Ung(北朝鮮)
準決勝 ○[5-4]Beheshti Tala, Shirzad(イラン)
2回戦  ○[フォール、4:56=7-1]Zholchubekov, Kanybek(キルギス)
1回戦  BYE

--------------------------

 【67kg級】下山田培(警視庁)   2位=12選手出場
決 勝 ●[1-5]Kebispayev, Almat(カザフスタン)
準決勝 ○[6-5]Zhang, Gaoquan(中国)
2回戦  ○[負傷棄権、5:09=7-1]Ryu, Han-So(韓国)
1回戦  ○[フォール、3:42=9-2]Tazaev, Saidulla(トルクメニスタン)

--------------------------

 【72kg級】井上智裕(富士工業)   3位=12選手出場
3決戦   ○[Tフォール、5:01=11-0]Malik, Kuldeep(インド)
準決勝 ●[0-7]Makhmudov, Akzhol(キルギス)
2回戦  ○[4-0]Al Salihi, Taha(イラク)
1回戦  ○[6-5]Khalili, Majid Mohammadali(イラン)

--------------------------

 【82kg級】前田祐也(鳥取・鳥取中央育英高職)   5位=10選手出場
3決戦 ●[2-5]Kim, Jin-Hyeok(韓国)
2回戦 ●[Tフォール、5:12=1-9]Dilmukhamedov, Ashkat(カザフスタン)
1回戦  BYE

--------------------------

 【97kg級】奈良勇太(日体大)   10選手出場
敗復戦 ●[Tフォール、1:39=0-8]Dzhuzupbekov, Uzur(キルギス)
1回戦  ●[Tフォール、2:37=0-8]Assakalov, Rustam(ウズベキスタン)

--------------------------

 《国別対抗得点》

[1]キルギス 157点、[2]カザフスタン 156点、[3]ウズベキスタン 148点、[4]日本 141点、[5]イラン 129点、[6]中国 116点、







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に