日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.03.16

オリンピック王者が2人! 米国代表チーム決まる…4.7~8男子フリースタイルW杯(米国)


地元でのワールドカップに出場するオリンピック&世界王者のカイル・スナイダー(米国)

 4月7日(土)~8日(日)に米国・アイオワで行われる男子フリースタイルの米国代表選手が下記の通り決まった。

 97kg級にリオデジャネイロ・オリンピックと昨年の世界選手権を制したカイル・スナイダー、74kg級に20102年ロンドン・オリンピックのほか世界選手権を4度制しているジョーダン・バローズがエントリーされ、他に世界選手権のメダリストが5選手という布陣。

 その他、世界レスリング連盟(UWW)のランキング大会となった今年1月のヤリギン国際大会(ロシア)の優勝選手など世界トップレベルの選手が名を連ねた。各階級の2番手選手は後日、発表される。

 名誉監督に1972年ミュンヘン・オリンピック金メダリストのダン・ゲーブルが参加する。

 米国と予選で同ブロックの日本は、全日本王者、階級によっては王者と2位の選手が参加する。(近日中に本HPに掲載します)


米国チーム

57kg級 Gilman, Thomas(23)=2017年世界選手権2位
61kg級 Maple, Kendric(?)=2017年メドベジ国際大会優勝
65kg級 Stieber, Logan(27)=2016年世界選手権61kg級優勝
70kg級 James Green(25)=2017年世界選手権2位
74kg級 Burroughs, Jordan(29)=2017年世界選手権優勝
79kg級 Dake, Kyle(27)=2018年ヤリギン国際大会2位
86kg級 Taylor, David(27)=2018年ヤリギン国際大会優勝
92kg級 Cox, J’den(23)=2017年世界選手権86kg級3位
97kg級 Snyder, Kyle(22)=2017年世界選手権優勝/2016年リオデジャネイロ・オリンピック優勝
125kg級 Gwiazdowski, Nick(25)=2017年世界選手権3位







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に