日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.03.18

日本が中国を6-4で破り、4大会連続10度目の優勝…女子ワールドカップ・最終日


本部長不在の中、団体世界一を証明した日本チーム=撮影・矢吹建夫

 2018年女子ワールドカップ最終日は3月18日、群馬・高崎アリーナで順位決定戦が行われ、日本と中国による優勝決定戦は日本が6-4で勝ち、4大会連続10度目の優勝を遂げた。

 日本は第1試合で50kg級の入江ゆき(自衛隊)が2016年リオデジャネイロ・オリンピック48kg級3位の孫亜楠(中国)にフォール勝ちし、53kg級の奥野春菜(至学館大)もフォール勝ちで続いた。

 62kg級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)が勝った段階で5勝をマーク。続く65kg級の源平彩南(至学館大)が1月のヤリギン国際大会(ロシア)優勝のタン・チュインを6-3で下し、日本の優勝を確定させた。

 3位決定戦はモンゴルが米国を6-4で下した。1位から4位は昨年と同じ順位だった。

 各試合結果は下記の通り。

土性沙羅が負傷した中、チームを支えら川井梨紗子=撮影・保高幸子

チーム6勝目をマーク、優勝を決めた源平彩南=撮影・保高幸子


 星取り表 result
予選1回戦 予選2回戦 予選3回戦 優勝決定戦 

ファイナル

 ▼決勝
日本○[6-4]●中国

 ▼3位決定戦
モンゴル○[6-4]●米国

 ▼5・6位決定戦
カナダ○[5-5(勝ち点24-21)]●ベラルーシ

 ▼7・8位決定戦
ルーマニア○[5-5(勝ち点24-22)]●スウェーデン


【決勝】日本○[6-4]●中国

階級 日  本 試合結果 中  国
50kg 入江ゆき
(自衛隊)
フォール、5:14=10-0   Sun, Yanan
53kg 奥野春菜
(至学館大)
フォール、1:27=4-0   Ouyang, Junling
55kg 向田真優
(至学館大)
Tフォール、4:45=10-0   Xie, Mengyu
57kg 坂上嘉津季
(ALSOK)
  Tフォール、3:00=4-15 Rong, Ningning 
59kg 川井友香子
(至学館大)
3-1   Pei, Xingru
62kg 川井梨紗子
(ジャパンビバレッジ)
10-4   Luo, Xiaojuan
65kg 源平彩南
(至学館大)
6-3   Tang, Chuying
68kg 森川美和
(東京・安部学院高)
  0-9 Zhou, Feng
72kg 古市雅子
(日 大)
  7-10 Han, Yue
76kg 皆川博恵
(クリナップ)
  1-7 Zhou, Qian






サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に