日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.03.22

4.7~8男子フリースタイル・ワールドカップに全日本王者ら17選手を派遣


 4月7日(土)~8日(日)に米国・アイオワで行われる男子フリースタイルのワールドカップ(国別対抗戦)に、下記の17選手を派遣する。7階級で2選手をエントリーしている。

 ワールドカップは世界選手権の国別対抗得点の上位8ヶ国によって争われる。日本は2014年大会(米国)以来、4年ぶりの出場。予選の組み分けは決まっており、日本は米国、ジョージア、イランと同ブロック。反対のブロックはロシア、キューバ、アゼルバイジャン、カザフスタンが争う。

 大会のあとは、先週末に行われた全米学生選手権で3連覇を達成したペンシルベニア州立大へ向かい、約1週間、合同練習する。

 チームは4月4日(水)に成田空港を出発。ワールドカップ出場の翌日(9日)、ペンシルベニアへ移動。現地を15日(日)に出発し、16日(月)に帰国する。


役員

【監督】井上謙二(自衛隊)、【コーチ】小平清貴(警視庁)、前田翔吾(日本協会アシスタントコーチ/クリナップ)、米満達弘(自衛隊)

【ドクター】矢野雄一郎、【トレーナー】太田暁央(自衛隊)

【帯同審判】篠原正樹(静岡・吉原工高教)、本田原明(自衛隊)

選手

※所属は大会時

▼57kg級 高橋侑希(ALSOK)
▼61kg級 小栁和也(自衛隊)
  〃   中村倫也(博報堂DYスポーツ)
▼65kg級 高谷大地(自衛隊)
  〃   乙黒拓斗(山梨学院大)
▼70kg級 乙黒圭祐(山梨学院大)
  〃   木下貴輪(クリナップ)
▼74kg級 藤波勇飛(山梨学院大)
  〃   保坂 健(自衛隊)
▼79kg級 高谷惣亮(ALSOK)
▼86kg級 白井勝太(日大大学院)
  〃   松坂誠應(自衛隊)
▼92kg級 石黒峻士(日大)
▼97kg級 山口 剛(ブシロード)
  〃   園田 平(自衛隊)
▼125kg級 荒木田進謙(青森県協会)
  〃   山本泰輝(拓大)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に