日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.04.23

5.16~18東日本学生リーグ戦/大会要項・進行スケジュール


昨年、5年連続8度目の優勝を達成した山梨学院大

 5月16日(水)~18日(金)に東京・駒沢体育館で行われる東日本学生リーグ戦の大会要項が発表された。

 16日が一部リーグの予選グループ、17・18日が二部リーグと一部リーグの順位決定グループ。二部リーグは、参加が8校に満たない場合には1リーグの総当たりにて実施し、8校以上の参加がある場合は昨年の順位を基にA・Bグループに分けを実施(昨年は7大学で実施。エントリー締め切りは5月1日)。

 試合形式や階級は昨年と同じだが、世界レスリング連盟(UWW)のルール変更に合わせて早朝(午前7時30分)計量となり、試合が3日間にまたがるための特別ルールが採用される。

 昨年の理事会で「シングレットはコーナー通りの赤青を使用することとなり、チームカラーであっても、反対色(赤コーナーが青系色など)の着用は認めない」ことが決まったが、昨年の大会では周知徹底されなかった。東日本学生連盟では、今年は「徹底させたい」としている。

 計量のルールは下記の通り。

(1)1部リーグについては、試合当日の第1日目(リミット)、第2日目(2㎏オーバー)に計量を行う。2部リーグについては、試合当日の第1日目(リミット)のみ計量を行う。

(2)1部リーグの計量について以下の通りとする。
①第1日目の計量を行った者のみが第2日目の計量を行うことができる。
②第2日目の計量は、第1日目で計量した階級と同じ階級でなければならない。

(3)申込みを行った階級の1階級下から2階級上までとする。ただし、125㎏級の計量については、85㎏以上なければならない。また、86㎏級で計量した選手の125㎏級での試合出場はできない。

 進行スケジュールは、第1日のみ決定済み。第2日と最終日は、二部リーグの参加大学が確定後に決定される。試合開始は、第1日が午前11時、第2日は午前10時から開会式が行われ、最終日の試合開始は午前10時。

《大会要項》《計量・計量時の注意》《組み分け表》《進行スケジュール》


《一部・予選リーグ組み分け》

■Aグループ=山梨学院大、明大、東洋大、慶大

■Bグループ=拓大、専大、中大、防大

■Cグループ=日体大、早大、法大、大東大

■Dグループ=日大、国士舘大、青山学院大、神奈川大

※二部リーグの昨年の参加大学は、東海大、立大、国際武道大、東農大、東北学院大、日本ウェルネススポーツ大、東大の7大学


《試合進行スケジュール》

【5月16日(水)】

開始時間 Aマット Bマット Cマット Dマット
11:00 山梨学院大-慶 大 明 大-東洋大 拓 大-防 大  専 大-中 大
12:00 日体大-大東大 早大-法大 日大-神奈川大 国士舘大-青山学院大
13:00 山梨学院大-東洋大 明 大-慶 大 拓 大-中 大 専 大-防 大
14:00 日体大-法 大 早 大-大東大 日 大-青山学院大 国士舘大-神奈川大
15:00 山梨学院大-明 大 東洋大-慶 大 拓 大-専 大 中 大-防 大
16:00 日体大-早 大 法 大-大東大 日 大-国士舘大 青山学院大-神奈川大

※5月17日(木)・18日(金)のスケジュールは、二部リーグ参加大学が確定してから決定されます







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に