日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.04.24

リオデジャネイロ金のウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)は65kg級へ出場…4.30~5.6欧州選手権


2020東京へ向けて、階級アップが決定的なウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)

 4月30日からロシア・カスピスクで行われる欧州選手権で、2016年リオデジャネイロ・オリンピック57kg級金メダリストのウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)が65kg級に挑むことになった。

 同選手はリオデジャネイロで金メダルを取った後、主に61kg級で闘っており、昨年の世界選手権は61kg級で3位に入賞したが、今年初めのインド・プロリーグでは57kg級で闘っていた。

 2月のウクライナ国際大会では65kg級に出場。昨年の世界選手権同級2位のマゴメドムラド・ガジエフ(ポーランド=元ロシア)に2-3で敗れたものの3位となり、この階級でも通じる実力を見せた。

 2020年東京オリンピックへ向けて、57kg級に戻すか、65kg級に上げるか注目されていたが、階級アップを選んだもよう。世界選手権でも65kg級で出場することになるか。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に