日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.04.27

ヘレン・マルーリス(米国)が5.17Beat the Steets(米国)に復活参戦、アフリカ女王と対戦へ


米国女子を代表するヘレン・マルーリス

 5月17日に米国・ニューヨークで行われる「Beat the Steets Benefit」に、2016年リオデジャネイロ・オリンピック53kg級金メダリスト、ヘレン・マルーリス(米国)の参加が決まった。昨年の世界選手権55kg級2位のオデュナヨ・アデクオロイェ(ナイジェリア)と57kg級の試合で対戦する。

 マルーリスは昨年の世界選手権58kg級で優勝し、オリンピックを含めて3年連続世界一に輝いた。今年1月、インドのプロリーグに出場。この時の負傷で戦列を離れ、3月に高崎市で行われた女子ワールドカップは欠場した。

 負傷も回復したようで、米国の春の一大イベントに出場する。これが6度目の出場で、過去5回はいずれも勝利している。

 アデクオロイェは2015年世界選手権53kg級で3位に入り、吉田沙保里選手に「要注意選手」と言わせた選手。リオデジャネイロ・オリンピックは初戦でソフィア・マットソン(スウェーデン)に敗れて上位入賞を逃したが、昨年の世界選手権は55kg級で2位へ。4年連続でアフリカ選手権・大会を制している。

アフリカ女子を代表するオデュナヨ・アデクオロイェ(ナイジェリア)

 ニューヨークの繁華街のオープン会場で行われるこの大会は、今年の女子は米国とナイジェリアの対抗戦。他に、59kg級で世界2位のアリ・ラガン(米国)が2月のアフリカ選手権優勝のビソラ・マカニュオラ(ナイジェリア)と、68kg級で1月のヤリギン国際大会(ロシア)優勝のタミラ・ストック(米国)が今年のアフリカ&コモンウエルス大会優勝のブレッシング・オボルデュデュ(ナイジェリア)と闘う3試合が決まった。

 男子の対戦国は未定。ファイナルマッチにの特別試合に。昨年の世界選手権74kg級優勝のジョーダン・バローズ(米国)と70kg級優勝のフランク・チャミゾ(イタリア)の対戦が決まっている。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に