日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.04.30

リオデジャネイロ代表のアデライン・グレイ、ジェーデン・コックスらが優勝…4.26~28全米オープン選手権


世界一返り咲きを目指すアデライン・グレイ。最初の関門を突破した=写真は3月のW杯(撮影=矢吹建夫)

 全米オープン選手権は4月26~28日、ラスベガスで行われ、2016年リオデジャネイロ・オリンピックと昨年の世界選手権の両大会で男子フリースタイル86kg級3位のジェーデン・コックスが92kg級で優勝。同79kg級は全米学生選手権4連覇のカイル・ダケが勝った。

 男子グレコローマンでは、2012年ロンドン・オリンピック60kg級代表のエリス・コールマンが3年連続4度目の優勝。130kg級をリオデジャネイロ・オリンピック代表のロビー・スミスが制した。

 女子では2014・15年世界選手権75kg級優勝で、手術を経て復活したアデライ・グレイが76kg級で優勝。同53kg級は2月のウクライナ国際大会で優勝したサラ・ヒルデブラントが昨年の世界選手権代表を破って優勝した。

 世界選手権の代表は6月のチームトライアルで決まり、昨年の世界選手権でメダルを獲得した選手は今回の大会の出場を免除されている(注=コックスは階級を上げたため、この階級に出場したものと思われる)


全米オープン選手権・優勝選手

 【男子フリースタイル】

 ▼57kg級 Tony Ramos、▼61kg級 Joe Colon、▼65kg級 Joseph McKenna、▼70kg級 Jason Chamberlain、▼74kg級 Isaiah Martinez、▼79kg級 Kyle Dake、▼86kg級 David Taylor、▼92kg級 J’den Cox、▼97kg級 Austin Schafer、▼125kg級 Adam Coon

----------------------------

 【男子グレコローマン】

 ▼55kg級 Max Nowry、▼60kg級 Dalton Roberts、▼63kg級 Ryan Mango、▼67kg級 Ellis Coleman、▼72kg級 RaVaughn Perkins、▼77kg級 Kamal Bey、▼82kg級 Geordan Speiller、▼87kg級 Ben Provisor、▼97kg級 Dan Miller、▼130kg級 Robby Smith

----------------------------

 【女子】

、▼50kg級 Whitney Conder、▼53kg級 Sarah Hildebrandt、▼55kg級 Jacarra Winchester、▼57kg級 Alex Hedrick、▼59kg級 Kelsey Campbell、▼62kg級 Kayla Miracle、▼65kg級 Julia Salata、▼68kg級 Tamyra Stock、▼72kg級 Erin Clodgo、▼76kg級 Adeline Gray







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に