日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.05.03

オリンピック2連覇のロマン・ブラソフ(ロシア)が優勝…欧州選手権・第2日(男子グレコローマン)


欧州を制したロマン・ブラソフ(ロシア)=UWW提供

 2018年欧州選手権は4月30日にロシア・カスピスクで開幕。男子グレコローマン5階級から始まり、5月1日に同5階級のファイナルが行われた。77kg級はオリンピック2連覇のロマン・ブラソフ(ロシア)が優勝。決勝は昨年の75kg級世界王者のビクトル・ネメス(セルビア)を5-1で破った。

 130kg級は2016年リオデジャネイロ・オリンピック銀メダリストのレザ・カヤルプ(トルコ)が優勝。7年連続8度目の欧州王者に輝いた。決勝は昨年3位のビタリ・シュフール(ロシア)を2-1で下した。

 63kg級は2月のザグレブ・オープン(セルビア)優勝などのミハイ・ラデュ・ミハット(ルーマニア)、87kg級は昨年の世界選手権85kg級3位のロバート・コビアシビリ(ジョージア)がそれぞれ優勝。

 復活した55kg級は2月のウクライナ国際大会優勝のエルダニズ・アザズリ(アゼルバイジャン)が勝った。政治的な理由で参加が危ぶまれたウクライナ選手も5階級で出場したが、上位入賞はなかった。

 大会が行われたダゲスタン地方は、ロシアで最もレスリングが盛んな地域であり、強豪を多く輩出している。会場は超満員だったという。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


男子グレコローマン

 【55kg級】
[1]Azizli, Eldaniz(アゼルバイジャン)
[2]Maegisalu, Helary(エストニア)
[3]Oeztuerk, Ekrem(トルコ)
[3]Tsurtsumia, Nugzari(ジョージア)

 【63kg級】
[1]Mihut, Mihai Radu(ルーマニア)
[2]Berge, Stig Andre(ノルウェー)
[3]Kabaloev, Zaur(ロシア)
[3]Islamov, Donior(モルドバ)

 【77kg級】
[1]Vlasov, Roman(ロシア)
[2]Nemes, Viktor(セルビア)
[3]Loerincz, Tamas(ハンガリー)
[3]Mursaliev, Elvin(アゼルバイジャン)

 【87kg級】
[1]Kobliashvili, Robert(ジョージア)
[2]Ozdoev, Bekhan(ロシア)
[3]Kudla, Denis(ドイツ)
[3]Berg, Zakarias(スウェーデン)

 【130kg級】
[1]Kayaalp, Riza(トルコ)
[2]Shchur, Vitali(ロシア)
[3]Kajaia, Iakobi(ジョージア)
[3]Alexuc-Ciurariu, Alin(ルーマニア)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に