日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.05.04

ロシアが3階級で優勝…欧州選手権・第3日(男子グレコローマン)


リオデジャネイロ・オリンピック3位の選手を破って優勝のアダム・クラク(ロシア)=提供・UWW

 2018年欧州選手権第3日は5月2日、ロシア・カスピスクで男子グレコローマン5階級の決勝が行われ、地元のロシアが3階級で優勝した。

 優勝したのは、60kg級が昨年のU-23世界選手権59kg級2位のセルゲイ・エメリン、67kg級が昨年の世界選手権66kg級3位のアルテム・スルコフ、72kg級が昨年の世界選手権71kg級5位のアダム・クラク。スルコフは決勝で2016年リオデジャネイロ・オリンピック66kg級3位のシュマギ・ボルクバーゼ(ジョージア)を破った。

 残る2階級はともにアルメニアが制した。97kg級は2014年世界選手権からオリンピックを入れて4年連続世界一のアルトゥール・アレクサニャン。82kg級は昨年の世界選手権80kg級優勝のマクシム・マヌキャン。

 この日でグレコローマンの全日程が終了。ロシアが4階級を制し、国別対抗得点で169点をマーク。2位以下を大きく引き離して優勝した。2位はジョージア(127点)、3位はアゼルバイジャン(113点)。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


男子グレコローマン

 【60kg級】
[1]Emelin, Sergey(ロシア)
[2]Mammadov, Murad(アゼルバイジャン)
[3]Chkhartishvili, Dato(ジョージア)
[3]Sandron, Jacopo(イタリア)

 【67kg級】
[1]Surkov, Artem(ロシア)
[2]Bolkvadze, Shmagi(ジョージア)
[3]Aslanyan, Karen(アルメニア)
[3]Basar, Enes(トルコ)

 【72kg級】
[1]Kurak, Adam(ロシア)
[2]Chunayev, Rasul(アゼルバイジャン)
[3]Korpasi, Balint(ハンガリー)
[3]Lomadze, Iuri(ジョージア)

 【82kg級】
[1]Manukyan, Maksim(アルメニア)
[2]Sasunovski, Viktor(ベラルーシ)
[3]Huseynov, Rafik(アゼルバイジャン)
[3]Aleksandrov Tihomirov, Daniel(ブルガリア)

 【97kg級】
[1]Aleksanyan, Artur(アルメニア)
[2]Kajaia, Mikheil(セルビア)
[3]Kuosmanen, Matti Elias(フィンランド)
[3]Kiss, Balasz(ハンガリー)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に