日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.05.06

プエルトリコ女子選手が16年ぶりに優勝…パンアメリカン選手権・第2日(男子グレコローマン/女子)


プエルトリコ女子選手として16年ぶりにパンアメリカン・チャンピオンに輝いたアンドリベス・リベラ・ベリアード=提供・UWW

 2018年パンアメリカン選手権第2日は5月4日、ペルー・リマで男子グレコローマン3階級と女子4階級が行われた。

 男子グレコローマンはキューバが77・87kg級の2階級を制し、前日の3階級と合わせて5階級で優勝。ベネズエラがこの日1階級で勝ち、米国とともに2階級で優勝した。

 国別対抗得点は、コンスタントに上位入賞を果たした米国が141点をマークし、キューバの140点を上回って優勝。3位には今大会で男子初のパンアメリカン王者を輩出したブラジルが106点で入った。

 女子は、59kg級で昨年55kg級のアンドリベス・リベラ・ベリアード(プエルトリコ)が優勝。同国女子としては2002年以来16年ぶりのパンアメリカン・チャンピオンに輝いた。4者リーグ戦で、2016年パンアメリカン選手権58kg級優勝のケルセイ・キャンベル(米国)らを破っての優勝だった。

 米国は55kg級で昨年の世界選手権55kg級3位のベッカ・レザーズなど2階級で勝ち、72kg級は2016年コモンウエルス選手権75kg級優勝のベロイカ・キーフェ(カナダ)が制した。

 各階級のメダル獲得選手(リーグ戦階級は4位以内)は下記の通り。


男子グレコローマン

 【77kg級】
[1]Perkins, RaVaughn(米国)
[2]Rivas Espinoza, Wuileixis(ベネズエラ)
[3]Palacios, Christoper(ペルー)
[4]Pereira Barbosa, David(ブラジル)

 【82kg級】
[1]Avendano Rojas, Luis Eduardo(ベネズエラ)
[2]Speiller, Geordan(米国)
[3]Espinoza Castro, Carlos Moises(ペルー)
[4]Barros Machado, Adil Hendresson(ブラジル)

 【87kg級】
[1]Gregorich Hechavarria, Daniel(キューバ)
[2]Cova Pulido, Yorgen(ベネズエラ)
[3]Adames Palmer, Luis Eduardo(ドミニカ共和国)
[3]Provisor, Benjamin Errol(米国)


女子

 【55kg級】
[1]Leathers, Becka(米国)
[2]Nania, Cara(カナダ)
[3]Moran Valenzuela, Leidy(エクアドル)

 【59kg級】
[1]Rivera Belliard, Andribeth(プエルトリコ)
[2]Beauregard, Laurence(カナダ)
[3]Campbell, Kelsey(米国)
[4]Silva de Santana, Caroline(ブラジル)

 【65kg級】
[1]Molinari, Forrest Ann(米国)
[2]Graham, Breanne Leigh(カナダ)

 【72kg級】
[1]Keefe, Veronica(カナダ)
[2]Cruz Arroyo, Diana(ペルー)
[3]Gladden, Hannah(米国)
[4]Portillo Mejia, Joselyn(エルサルバドル)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に