日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.05.07

ロシアが3階級を制し、アゼルバイジャンが2階級で優勝…欧州選手権・第6日(男子フリースタイル)


欧州選手権を制した70kg級世界王者のマゴメド・クルバナリエフ(ロシア)=提供・UWW(写真は準決勝)

 2018年欧州選手権第6日は5月5日、ロシア・カスピスクで男子フリースタイル5階級のファイナルが行われ、ロシアが3階級を制し、アゼルバイジャンが2階級で勝った。

 ロシアは70kg級で昨年の世界チャンピオンのマゴメド・クルバナリエフが勝ち、79kg級を制したアフメド・ガジマゴメドフは1月のヤリギン国際大会(ロシア)、3月のダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会(ブルガリア)に続く優勝。97kg級はダン・コロフ-ニコラ・ペトロフ国際大会を制したウラジスラフ・バイツァエフが勝った。

 アゼルバイジャンは昨年の世界選手権61kg級優勝のハジ・アリエフが65kg級で優勝。57kg級で昨年優勝のギオルギ・エディシェラシビリが2連覇を達成した。

 65kg級へ階級アップした2016年リオデジャネイロ・オリンピック57kg級優勝のウラジーミル・キンチェガシビリ(ジョージア)は昨年優勝のイリャス・ベクブラトフ(ロシア)に敗れたあと、敗者復活戦と3位決定戦を勝ち抜いてメダルを手にした。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


男子フリースタイル

 【57kg級】
[1]Edisherashvili, Giorgi(アゼルバイジャン)
[2]Uguev, Zaur(ロシア)
[3]Micic, Stevan(セルビア)
[3]Andreev, Vladislav(ベラルーシ)

 【65kg級】
[1]Aliev, Haji(アゼルバイジャン)
[2]Bekbulatov, Ilyas(ロシア)
[3]Kilicsallayan, Selehattin(トルコ)
[3]Khinchegashvili, Vladimir(ジョージア)

 【70kg級】
[1]Kurbanaliev, Magomed(ロシア)
[2]Gadzhiev, Magomedmurad(ポーランド)
[3]Iakobishvili, Zurabi(ジョージア)
[3]Muslimov, Murtazali Rakhmatulla(アゼルバイジャン)

 【79kg級】
[1]Gadzhimagomedov, Akhmed(ロシア)
[2]Obst, Martin(ドイツ)
[3]Nagy, Mihaly(ハンガリー)
[3]Hasanov, Yabrail(アゼルバイジャン)

 【97kg級】
[1]Baitsaev, Vladislav(ロシア)
[2]Hushtyn, Aleksandr(ベラルーシ)
[3]Gadzhiev, Nurmagomed(アゼルバイジャン)
[3]Odikadze, Elizbar(ジョージア)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に