日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.05.18

ハッサン・ヤズダニ・チャラティらが勝ち抜く…イラン世界選手権代表選考会


 イランのナショナルチームのメンバーを決める大会が5月12日にテヘランで行われ、男子フリースタイル86kg級の世界&アジア王者のハッサン・ヤズダニ・チャラティが2018年タクティカップ優勝選手を下すなどしてチーム入りした。

 男子グレコローマン87kg級に上げたサエイド・アブデュバリ(2016年リオデジャネイロ・オリンピック&2017年世界選手権75kg級3位)は、スポーツマンシップに反する行為があったとして失格となり、後日、正式に処分が下るという。

 各階級の優勝選手は下記の通り。一部の階級は2選手が後日に闘うこととなっている。また男子フリースタイル57kg級のオリンピック銅メダリストのハッサン・ラヒミら強豪の数選手は「負傷で欠場」となっており、下記の選手が世界選手権に出場するかどうかは不明。


 【男子フリースタイル】
▼57kg級 Atri, Reza=201年メドベジ国際大会優勝
▼61kg級 Yakhkeshi Bagher
▼65kg級 Moradgholi, Hassan
▼70kg級 Nasiri, Meysam(2017年世界選手権65kg級)、または Eshghagha Nima
▼74kg級 Hosseinkhani, Moustafa=2018年世界選手権3位
▼79kg級 Hassantabar, Omid
▼86kg級 Yazdani Charati, Hassan=2017年世界選手権優勝
▼92kg級 Karimimachiani, Alireza=2015年世界選手権86kg級3位
▼97kg級 Goudarzi, Alireza
▼125kg級 Hadi Basmanj, Parviz Khodavirdi=2016年アジア選手権優勝

 【男子グレコローマン】
▼55kg級 Khedri, Reza Kheirollah(2018年アジア選手権7位)、またはNaderi Khadem, Moslem(2018年タクティカップ3位)
▼60kg級 Mardani, Mehrdad=2017年世界選手権59kg級8位
▼63kg級 Hajipour, Mohsen Hossein=2017年アジア・インドア&マーシャルアーツ大会59kg級2位
▼67kg級 Geraei, Mohammad Reza=2016年世界大学選手権66kg級3位
▼72kg級 Arsalan, Ali Reizollah=2017年アジア選手権66kg級3位
▼77kg級 Pashtam, Pejman=2016年タクティカップ71kg級3位
▼82kg級 Ghaderian, Yousef=2017年世界選手権80kg級代表
▼87kg級 Nouri, Hossein=2018年世界選手権優勝
▼97kg級 Heydari, Ali Akbar =2018年タクティカップ3位
▼130kg級 Nouri, Mahdi=2016年タクティカップ3位







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に