日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.05.21

8.19~22アジア大会(インドネシア)の代表決まる


 日本協会は5月20日に都内で行われた臨時理事会で、8月19日(日)~22日(水)にインドネシア・ジャカルタで行われるアジア大会の代表を選出した。オリンピック委員会(JOC)に提出し、承認を得たあと正式決定となる。

 実施はオリンピック階級の3スタイル18階級。エントリー締め切りが5月末日のため、来月の明治杯全日本選抜選手権の結果を待つことが出来ず、3スタイルの強化委員委員長との話し合いを経て、昨年12月の全日本選手権の優勝者を決めた。女子68kg級は優勝した土性沙羅選手(東新住建)が負傷のため辞退し、4月に代表選考プレーオフを実施。勝ち抜いた選手が選ばれた。

 各階級の代表、大会スケジュールは下記の通り。


 《大会日程》
8月19日(日) 男子フリースタイル57・65・74・86・97kg級
  20日(月) 男子フリースタイル125kg級/女子50・53・57・62kg級
  21日(火) 女子68・76kg級/男子グレコローマン60・67・77kg級
  22日(水) 男子グレコローマン87・97・130kg級


役員

 【総監督】西口茂樹(日本協会強化本部長)、【総監督補佐】赤石光生(同副本部長)

 【男子フリースタイル】井上謙二(自衛隊)、【同コーチ】前田翔吾(日本協会専任コーチ/クリナップ)

 【女子監督】笹山秀雄(自衛隊)、【同コーチ】齊籐将士(警視庁)、志土地翔大(至学館大職)

 【男子グレコローマン監督】松本慎吾(日体大教)、【同コーチ】笹本睦(日本協会アシスタントコーチ)

 【トレーナー】近敏成(JSC日本スポーツ振興センター)、佐藤守重(JSC日本スポーツ振興センター)

 【支援コーチ】豊田雅俊(警視庁)、小平清貴(警視庁)、米満達弘(自衛隊)、藤川健治(総務=日本協会)


代表選手

 【男子フリースタイル】
▼57kg級 高橋侑希(ALSOK)
▼65kg級 高谷大地(自衛隊)
▼74kg級 藤波勇飛(山梨学院大)
▼86kg級 白井勝太(日大大学院)
▼97kg級 山口 剛(ブシロード)
▼125kg級 荒木田進謙(Wrestle Academy)

 【女子】
▼50kg級 入江ゆき(自衛隊)
▼53kg級 奥野春菜(至学館大)
▼57kg級 坂上嘉津季(ALSOK)
▼62kg級 川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)
▼68kg級 源平彩南(至学館大)
▼76kg級 皆川博恵(クリナップ)

 【男子グレコローマン】
▼60kg級 太田 忍(ALSOK)
▼67kg級 下山田培(警視庁)
▼77kg級 屋比久翔平(ALSOK)
▼87kg級 角 雅人(自衛隊)
▼97kg級 奈良勇太(警視庁警察学校)
▼130kg級 園田 新(ALSOK)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に