日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.05.25

米国の世界選手権代表決定マッチ(男子フリースタイル・女子)の対戦カード決まる


パンアメリカン選手権2位の選手の挑戦を受けるカイル・スナイダー

 米国の男子フリースタイルと女子の世界選手権代表選考マッチ「Final X」は6月、3回に分けて実施されるが、全米選手権とチャレンジマッチを経て20階級の対戦カードが決定した。

 昨年の世界選手権のメダル獲得選手はシード選手として出場が決まり、それ以外の階級は4月の全米選手権とチャレンジマッチで勝ち上がった選手権が出場。2選手による“一騎打ちマッチ”で、いずれも3戦2勝システム(3試合のうち2勝した選手が勝ち)で世界選手権の代表が決まる。

 男子フリースタイルでは、97kg級でリオデジャネイロ・オリンピックを含めて4年連続世界一を目指すカイル・スナイダーがパンアメリカン選手権2位のキベン・ガドソンと対戦。74kg級で連続世界一を目指すジョーダン・バローズには、昨年のU-23世界選手権同級5位のイサイア・マルティネスが挑む。

 女子では、昨年の58kg級世界チャンピオンのヘレン・マルーリスが57kg級に出場し、全米選手権優勝のアレックス・ヘンドリックの挑戦を受ける。76kg級で世界一返り咲きを目指し全米選手権を勝ち抜いたアデライン・グレイは、U-23選手のコリナヘ・バロックと闘う。

 日程と各階級の対戦カードは下記の通り。


Final X schedule

◎6月9日:ネブラスカ州リンカーン

 【男子フリースタイル】
▼57kg級 Thomas Gilman ー Daton Fix
▼70kg級 James Green ー Jason Chamberlain
▼74kg級 Jordan Burroughs ー Isaiah Martinez
▼97kg級 Kyle Snyder ー Kyven Gadson

 【女子】
▼55kg級 Becka Leathers ー Jacarra Winchester
▼59kg級 Alli Ragan ー Jenna Burkert
▼68kg級 Tamyra Stock ー Randyll Beltz

------------------------------

◎6月16日:ペンシルベニア州ステートカレッジ

 【男子フリースタイル】
▼65kg級 Joey McKenna ー Logan Stieber
▼79kg級 Kyle Dake ー Zahid Valencia
▼86kg級 David Taylor ー Nick Reenan

 【女子】
▼62kg級 Kayla Miracle ー Mallory Velte
▼72kg級 Erin Clodgo ー Rachel Watters
▼76kg級 Adeline Gray ー Korinahe Bullock

------------------------------

◎6月23日:ペンシルベニア州ベスレヘム

 【男子フリースタイル】
▼61kg級 Joe Colon ー Nahshon Garrett
▼92kg級 J’den Cox ー Hayden Zillmer
▼125kg級 Nick Gwiazdowski ー Adam Coon

 【女子】
▼50kg級 Whitney Conder ー Victoria Anthony
▼53kg級 Sarah Hildebrandt ー Haley Augello
▼57kg級 Helen Maroulis ー Alex Hedrick
▼65kg級 Julia Salata ー Forrest Molinari







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に