日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.05.27

【6.14~17明治杯全日本選抜選手権・展望(3)】園田新が圧倒的な強さを見せられるか…男子グレコローマン130kg級


 《大会日程》=各日とも試合開始は午前10時  場所:東京・駒沢体育館
6月14日(木) 男子フリースタイル61・70・92㎏級 / 男子グレコローマン63・87・130㎏級 / 女子55・72㎏級
   15日(金) 男子フリースタイル79・86・125㎏級 / 男子グレコローマン72・82・97㎏級 / 女子65・76㎏級
   16日(土) 男子フリースタイル74・97㎏級 / 男子グレコローマン55・67・77㎏級 / 女子57・62・68㎏級
   17日(日) 男子フリースタイル57・65㎏級 / 男子グレコローマン60㎏級 / 女子50・53・59㎏級


【男子グレコローマン130kg級・展望】(6月14日実施)

※エントリーに基づいた予想であり、直前の負傷等による戦力ダウンは勘案しておりません。

圧倒的な強さで世界選手権出場を決められるか、園田新

 2014年から4年連続で全日本2大会(全日本選抜選手権、全日本選手権)を勝ち続けている第一人者、園田新(ALSOK)がどんな強さを見せるか。昨年のU-23世界選手権(ポーランド)ではアゼルバイジャンの選手を破って5位に入賞と、世界で通じる実力は確実についている。さらに飛躍するため、国内ではすっきり勝ちたいところ。

 全日本選手権2位の谷田昇大(和歌山県教育庁)、昨年の全日本学生選手権優勝の貝塚賢史(茨城県競技力向上対策本部)、国体優勝の津田大健(宇和島市役所)らが、その牙城を脅かすことができるか。

《歴代優勝選手》=男子フリースタイル男子グレコローマン女子


2017年全日本選手権 クリック

 ▼決勝
園田新(ALSOK)○[Tフォール、1:49=8-0]●谷田昇大(和歌山県教育庁)

 ▼準決勝
園田新(ALSOK)○[Tフォール、0:31=8-0]●山口直人(徳山大)
谷田昇大(和歌山県教育庁)○[3-0]●藤田悠矢(中京学院大)


エントリー選手(9選手)

※全日本選手権1~3位選手以外はアイウエオ順

園田新

谷田昇大

貝塚賢史

《2017年全日本選手権優勝》
園田新(そのだ・あらた=ALSOK)
 1994年7月5日生まれ、23歳。滋賀県出身。滋賀・日野高~拓大卒。187cm。2017年世界選手権出場、2017年U-23世界選手権5位

《2017年全日本選手権2位》
谷田昇大(たにだ・まさひろ=和歌山県教育庁)
 1990年3月3日生まれ、28歳。奈良県出身。奈良・大和広陵高~拓大卒。181cm。2017年国民体育大会3位

伊藤匠汰(いとう・しょうた=青山学院大)
 1996年12月19日生まれ、21歳。茨城県出身。茨城・霞ヶ浦高卒。176cm。2017年全日本選抜選手権3位

貝塚賢史(かいづか・さとし=茨城県競技力向上対策本部)
 1995年5月20日生まれ、23歳。茨城県出身。茨城・霞ヶ浦高~山梨学院大卒。175cm。2017年全日本学生選手権優勝

河野隆太(こうの・りゅうた=あづまフーズ)
 1987年8月13日生まれ、30歳。三重県出身。三重・朝明高~青山学院大卒。183cm。2017年国民体育大会3位

津田大健(つだ・ひろたけ=宇和島市役所)
 1993年11月8日生まれ、24歳。愛媛県出身。愛媛・八幡浜工高~中京学院大卒。182cm。2017年国民体育大会優勝

番地啓太(ばんち・けいた=国士舘大)
 1998年5月27日生まれ、20歳。青森県出身。青森・八戸学院光星高卒。173cm。2017年東日本学生春季新人選手権優勝

樋口卓弥(ひぐち・たくや=ワールド・プランニング)
 1991年1月15日生まれ、27歳。大阪府出身。大阪・興國高~近大卒。183cm。2017年全国社会人オープン選手権優勝

日坂侃生(ひさか・つよき=山口産業)
 1993年9月11日生まれ、24歳。山口県出身。山口・鴻城高~中大卒。180cm。2017年全日本選手権5位

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に