日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.06.04

6.2~3日体大柏(千葉) が5階級優勝で団体戦V3! 2位は埼玉栄(埼玉)が入る…関東高校大会


6選手が優勝を飾った千葉・日体大柏

 関東高校大会は6月2〜3日、千葉・佐倉市民体育館で行われ、3月の全国高校選抜大会の学校対抗戦でV2を飾った日体大柏(千葉)が、男子フリースタイル5階級で優勝し、対抗得点で争われる団体戦で3連覇を達成した。

 日体大柏は50kg級の田南部魁星が1年生王者となり、55kg級の竹下雄登主将が圧巻の勝利、71kg級はユース・オリンピック(10月、アルゼンチン)のグレコローマン代表に内定している山田脩が勝った。80kg級の奥井真吉と125kg級の宮本海渡の重量級勢も制して合計52点をマークし、ダントツの優勝を決めた。グレコローマンでも80kg級の高田熙が勝ち、両スタイルで合計6個の金メダルを獲得。地元開催に花を添えた。

 団体戦2位は3階級で決勝に進出した埼玉栄(埼玉)。65kg級の鈴木歩夢主将が決勝でフォール勝ち。51kg級の草間正汰と55kg級の内田創太郎は決勝で破れたが、合計23点を獲得した。3位は自由ヶ丘学園(東京)、4位は花咲徳栄(埼玉)だった。

最優秀選手賞獲得選手。左から吉元玲美那、塩谷優、竹下雄登

 グレコローマンは、定評のある山梨県勢が活躍。農林と韮崎工合わせて5階級で決勝に進出した。両スタイルを通じて勢いがあったのは、これまでフリースタイルに定評があり、今大会も団体3位に入った自由ヶ丘学園。グレコローマンでは3階級で決勝に進出し、51kg級の塩谷優、60kg級の畑将太郎の2選手が優勝した。

 女子は3校が優勝を分け合った。53kg級の太田若那、62kg級の石井亜海、68kg級の大関永優美の3階級を制したのは東京・安部学院で、埼玉栄(埼玉)から47kg級の元木咲良と50kg級の吉元玲美那が優勝し、東京・帝京高(JOCエリートアカデミー)は57kg級の尾崎野乃香と74kg級の鏡優翔が優勝した。

 各階級の成績は下記の通り。各スタイルの最優秀選手賞は、男子フリースタイルが竹下雄登(千葉・日体大柏)、男子グレコローマンが塩谷優(東京・自由ヶ丘学園)、女子が吉元玲美那(埼玉・埼玉栄)。

 今大会は新階級と各日の2回計量で行われた。(文・撮影=増渕由気子)


男子フリースタイル一覧表 男子グレコローマン・女子一覧表 学校別得点表・順位

《トーナメント表》

男子フリースタイル 51kg 55kg 60kg 65kg 71kg 80kg 92kg 125kg
男子グレコローマン 51kg 55kg 60kg 65kg 71kg 80kg 92kg 125kg
 女  子  47kg 50kg 53kg 57kg 62kg 68kg 74kg ー-

学校対抗得点

[1]千葉・日体大柏 52点、[2]埼玉・埼玉栄 23点、[3]東京・自由ヶ丘学園 19点、[4]埼玉・花咲徳栄 16点、[5]茨城・鹿島学園 14点、[6]神奈川・磯子工 11点

個人戦・男子フリースタイル

 【51kg級】
[1]田南部魁星(千葉・日体大柏)
[2]草間正汰(埼玉・埼玉栄)
[3]河村 歩(東京・文化学園大杉並)
[4]小野寺大輝(埼玉・花咲徳栄)
[5]山口太一(東京・自由ヶ丘学園)
[6]島谷真和(栃木・足利大附)

 【55kg級】
[1]竹下雄登(千葉・日体大柏)
[2]内田創太郎(埼玉・埼玉栄)
[3]鴇田昇大(栃木・足利大附)
[4]佐々木修斗(茨城・鹿島学園)
[5]樋川悠作(山梨・農林)
[6]志保澤竜哉(山梨・都留興譲館)

 【60kg級】
[1]森川海舟(東京・自由ヶ丘学園)
[2]萩原大和(埼玉・花咲徳栄)
[3]深田雄智(千葉・日体大柏)
[4]掛川 史(埼玉・埼玉栄)
[5]田口和樹(茨城・霞ヶ浦)
[6]篠塚力輝(千葉・佐倉西)

 【65kg級】
[1]鈴木歩夢(埼玉・埼玉栄)
[2]飯田翔真(東京・自由ヶ学園)
[3]山倉孝介(千葉・日体大柏)
[4]永石亮太(東京・文化学園大杉並)
[5]計良涼介(埼玉・花咲徳栄)
[6]舟山 岳(千葉・八千代松陰)

 【71kg級】
[1]山田 脩(千葉・日体大柏)
[2]髙森新世(茨城・鹿島学園)
[3]藤山海斗(埼玉・花咲徳栄)
[4]内山椋太(茨城・霞ヶ浦)
[5]鈴木大樹(山梨・韮崎工業)
[6]高根澤慶太(千葉・四街道)

 【80kg級】
[1]奧井真吉(千葉・日体大柏)
[2]佐藤大斗(神奈川・磯子工)
[3]今村大地(東京・自由ヶ丘学園)
[4]品田陽平(東京・日本工大駒場)
[5]渡辺慶二(茨城・鹿島学園)
[6]有働公平(茨城・東洋大附牛久)

 【92kg級】
[1]山﨑祥平(茨城・土浦日大)
[2]村上楓芽(千葉・四街道)
[3]白井達也(千葉・日体大柏)
[4]田中太陽(東京・東京実)
[5]伊藤飛未来(埼玉・埼玉栄)
[6]秋山真人(神奈川・磯子工)

 【125kg級】
[1]宮本海渡(千葉・日体大柏)
[2]ラッサボン・ソークサイ(神奈川・磯子工)
[3]出頭 海(茨城・鹿島学園)
[4]瀧 一也(茨城・霞ヶ浦)
[5]南壽 駿(埼玉・花咲徳栄)
[6]輪湖伊武稀(群馬・富岡実)


個人戦・男子グレコローマン

 【51kg級】
[1]塩谷 優(東京・自由ヶ丘学園)
[2]山際航平(山梨・韮崎工)
[3]鶴屋 怜(千葉・日体大柏)

 【55kg級】
[1]松本健新(山梨・農林)
[2]神山隼多(東京・自由ヶ丘学園)
[3]宇戸平莞爾(千葉・日体大柏)

 【60kg級】
[1]畑将太郎(東京・自由ヶ丘学園)
[2]矢部晴翔(山梨・韮崎工)
[3]山崎 翼(山梨・農林)

 【65kg級】
[1]小林大悟(山梨・農林)
[2]谷津龍斗(群馬・館林)
[3]原田真吾(神奈川・釜利谷)

 【71kg級】
[1]硎屋亮太郎(茨城・鹿島学園)
[2]丸山蒼生(千葉・日体大柏)
[3]細田義翔(山梨・農林)

 【80kg級】
[1]高田 熙(千葉・日体大柏)
[2]西田衛人(山梨・韮崎工)
[3]清水大輔(茨城・鹿島学園)

 【92kg級】
[1]佐川 健(神奈川・磯子工)
[2]玉岡颯斗(群馬・館林)
[3]トワードルジ・ブフチョローン(千葉・日体大柏)

 【125kg級】
[1]新井裕太(茨城・霞ヶ浦)
[2]板倉昂輝(神奈川・磯子工)
[3]持永空弥(千葉・日体大柏)


個人戦・女子

 【47kg級】
[1]元木咲良(埼玉・埼玉栄)
[2]植松夏鈴(東京・安部学院)
[3]宮原乙葉(群馬・太田)

 【50kg級】
[1]吉元玲美那(埼玉・埼玉栄)
[2]吉村涼菜(埼玉・埼玉栄)
[3]片岡梨乃(千葉・日体大柏)

 【53kg級】
[1]太田若那(東京・安部学院)
[2]菊田 花(茨城・霞ヶ浦)
[3]阿部百々子(埼玉・埼玉栄)

 【57kg級】
[1]尾崎野乃香(東京・帝京/JOCエリートアカデミー)
[2]吉柴未彩輝(東京・安部学院)
[3]岡部ももか(茨城・霞ヶ浦)

 【62kg級】
[1]石井亜海(東京・安部学院)
[2]吉田マルガリータ(茨城・鹿島学園)
[3]佐々木花恋(東京・安部学院)

 【68kg級】
[1]大関永優美(東京・安部学院)
[2]坂本捺菜(群馬・富岡実)
[3]小田梨英瑠(群馬・館林商工)

 【74kg級】
[1]鏡 優翔(東京・帝京/JOCエリートアカデミー)
[2]長島水城(東京・安部学院)
[3]小林奏音(群馬・太田)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に