日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.06.14

世界女王返り咲きを目指す向田真優(至学館大)が55kg級で優勝…明治杯全日本選抜選手権・第1日


53・55kg級で3連覇を達成、世界選手権への道が確実となった向田真優

 2018年世界選手権(10月、ハンガリー)の予選を兼ねた明治杯全日本選抜選手権は6月14日、東京・駒沢体育館で開幕。男女8階級が行われ、女子55kg級では世界チャンピオン返り咲きを目指す向田真優(至学館大)が決勝でアジア・チャンピオンの五十嵐彩季(至学館大)を9-0で破って優勝。階級をまたいで3連覇を達成し、規定により昨年に続いての世界選手権代表に内定した。

 女子72kg級の松雪成葉(至学館大)、男子フリースタイル61kg級の小栁和也(自衛隊)、男子グレコローマン87kg級の角雅人(自衛隊)、同130kg級の園田新(ALSOK)も全日本選手権に続いて勝ち、世界選手権代表に内定した。

 男子グレコローマン63kg級は、昨年66kg級3位の遠藤功章(日体大)が決勝で全日本2位の選手を破って初優勝。これまで2016年JOC杯66kg級2位が最高で全国大会での優勝はなく、昨年の全日本選手権5位から一気に頂点へ。男子フリースタイル70kg級も、JOC杯66kg級優勝で18歳の基山仁太郎(日体大)が全日本1、2位選手を破って優勝する殊勲を挙げた。

 男子フリースタイル92kg級はグレコローマンから再転向した松本篤史(警視庁)が勝ち、フリースタイルでは2年ぶりの優勝を遂げた。

 各階級の成績は下記の通り。(撮影=矢吹建夫)

 (注)昨年12月の全日本選手権優勝選手が優勝した場合は、その選手が世界選手権の代表へ、優勝選手が違った場合は7月7日にプレーオフが実施される。代表の正式決定は理事会での承認。


一  覧 表
男子フリースタイル 男子グレコローマン  女  子 
61kg 70kg 92kg 63kg 87kg 130kg 55kg 72kg

男子フリースタイル

 【61kg級】

 ▼決勝
小栁和也(自衛隊)○[12-8]●有元伸悟(近大職)

※小栁は初優勝

 ▼準決勝
小栁和也(自衛隊)○[8-0]●藤田雄大(青山学院大)
有元伸悟(近大職)○[4-3]●船木拓也(自衛隊)

 ▼2回戦
小栁和也(自衛隊)○[8-4]●前田頼夢(福井県協会)
藤田雄大(青山学院大)○[7-0]●菊地憲(ALSOK秋田)
船木拓也(自衛隊)○[4-2]●中田陽(三重・朝明高教)
有元伸悟(近大職)○[3-0]●佐々木虎次郎(専大)
 
▼1回戦
前田頼夢(福井県協会)○[8-1]●吉澤拳斗(専大)
菊地憲(ALSOK秋田)○[8-7]●永田丈治(国士舘大)
中田陽(三重・朝明高教)○[2-1]●小川航大(日体大)
佐々木虎次郎(専大)○[8-6]●東本拓真(近大)

------------------------------

 【70kg級】

 ▼決勝
基山仁太郎(日体大)○[負傷棄権,2:11=6-0]●乙黒圭祐(山梨学院大)

※基山は初優勝

 ▼準決勝
乙黒圭祐(山梨学院大)○[Tフォール、1:19=10-0]●中村優太(専大)
基山仁太郎(日体大)○[9-5]●木下貴輪(クリナップ)

 ▼2回戦
乙黒圭祐(山梨学院大)○[11-7]●玉岡拓海(福岡大)
中村優太(専大)○[8-2]●伊藤駿(早大)
基山仁太郎(日体大)○[9-1]●松田健悟(青山学院大職)
木下貴輪(クリナップ)○[6-2]●米澤凌(早大)

 ▼1回戦
玉岡拓海(福岡大)○[3-2]●高橋翔平(自衛隊)
伊藤駿(早大)○[10-5]●志賀晃次郎(拓大)
松田健悟(青山学院大職)○[4-3]●坂野秀尭(日大)
米澤凌(早大)○[6-0]●伊藤朱里(中大)

------------------------------

 【92kg級】

 ▼決勝
松本篤史(警視庁)○[7-1]●石黒峻士(日大)

※松本は2年ぶり6度目の優勝

 ▼準決勝
石黒峻士(日大)○[Tフォール、5:21=11-0]●吉田ケイワン(日大)
松本篤史(警視庁)○[Tフォール、3:36=10-0]●内藤由良(国士舘大)

 ▼1回戦
石黒峻士(日大)○[6-1]●山根光司(中大)
吉田ケイワン(日大)○[Tフォール、4:15=11-0]●執行優大(福岡大)
松本篤史(警視庁)○[Tフォール、2:40=14-4]●大津拓馬(山梨学院大)
内藤由良(国士舘大)○[6-4]●福井裕士(自衛隊)


男子グレコローマン

 【63kg級】

 ▼決勝
遠藤功章(日体大)○[6-1]●松井涼(バイテックホールディングス)

※遠藤は初優勝

 ▼準決勝
遠藤功章(日体大)○[7-3]●北岡佑介(自衛隊)
松井涼(バイテックホールディングス)○[Tフォール、3:41=10-2]●山田義起(日体大)

 ▼2回戦
北岡佑介(自衛隊)○[4-2]●井ノ口崇之(自衛隊)
遠藤功章(日体大)○[Tフォール、2:06=10-0]●大山允長(青山学院大)
山田義起(日体大)○[Tフォール、2:23=9-0]●影山大洋(滋賀レイクスターズ)
松井涼(バイテックホールディングス)○[フォール,0:42=4-0]●石川将樹(拓大)

 ▼1回戦
北岡佑介(自衛隊)○[3-1]●小柴亮太(日体大)
石川将樹(拓大)○[3-3]●平尾清晴(神奈川・西有馬小教)

------------------------------

 【87kg級】

 ▼決勝
角雅人(自衛隊)○[2-1]●岡太一(自衛隊)

※角は初優勝

 ▼準決勝
角雅人(自衛隊)○[Tフォール、1:41=9-0]●島田樹(帝塚山大)
岡太一(自衛隊)○[5-3]●塩川貫太(クリナップ)

 ▼2回戦
角雅人(自衛隊)○[5-0]●西山慎吾(日体大)
島田樹(帝塚山大)○[2-0]●永井基生(明大)
塩川貫太(クリナップ)○[Tフォール、0:57=12-0]●岩田直之(大東大)
岡太一(自衛隊)○[Tフォール、1:07=8-0]●奈須川良太(神奈川大)

 ▼1回戦
西山慎吾(日体大)○[5-0]●豊村裕豊(徳山大)
岩田直之(大東大)○[3-1]●堤卓哉(中大)
奈須川良太(神奈川大)○[5-3]●隈部吉伸(九州共立大)

------------------------------

 【130kg級】

 ▼決勝
園田新(ALSOK)○[Tフォール、1:38=9-0]●谷田昇大(和歌山県教育庁)

※園田は5年連続5度目の優勝

 ▼準決勝
園田新(ALSOK)○[フォール,2:54=7-0]●津田大健(宇和島市役所)
谷田昇大(和歌山県教育庁)○[3-0]●日坂侃生(山口産業)

 ▼2回戦
園田新(ALSOK)○[Tフォール、2:29=8-0]●河野隆太(あづまフーズ)
津田大健(宇和島市役所)○[3-0]●貝塚賢史(茨城県競技力向上対策本部)
日坂侃生(山口産業)○[4-3]●番地啓太(国士舘大)
谷田昇大(和歌山県教育庁)○[6-0]●伊藤匠汰(青山学院大)

 ▼1回戦
河野隆太(あづまフーズ)○[フォール,5:30=10-0]●樋口卓弥(ワールド・プランニング)


女子

 【55kg級】

 ▼決勝
向田真優(至学館大)○[9-0]●五十嵐彩季(至学館大)

※向田は3年連続3度目の優勝(昨年までは53kg級)

 ▼準決勝
向田真優(至学館大)○[Tフォール、2:11=10-0]●永本聖奈(愛知・至学館高)
五十嵐彩季(至学館大)○[5-3]●今井佑海(京都・海洋高)

 ▼2回戦
向田真優(至学館大)○[Tフォール、2:07=10-0]●内城朝葉(至学館大)
永本聖奈(愛知・至学館高)○[9-0]●石森美月(法大)
今井佑海(京都・海洋高)○[8-6]●田中亜里沙(京都・京都八幡高教)
五十嵐彩季(至学館大)○[Tフォール、4:33=10-0]●太田若那(東京・安部学院高)

 ▼1回戦
内城朝葉(至学館大)○[8-4]●谷山菜緒(法大)
今井佑海(京都・海洋高)○[6-0]●樋口耀(日体大)
太田若那(東京・安部学院高)○[5-3]●水口瑠子(日体大)

------------------------------

 【72kg級】

 ▼決勝
松雪成葉(至学館大)○[7-2]●進藤芽伊(日体大)

※松雪は初優勝

 ▼1回戦
進藤芽伊(日体大)○[フォール,1:22=4-2]●古市雅子(日大)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に