日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.06.20

いずれもNCAAの強豪が世界選手権代表へ…米国・世界選手権代表選考会「Final X」第2弾


65kg級で世界選手権に初出場するロガン・スティーバー

 米国の世界選手権代表選考会「Final X」の第2弾が6月16日、ペンシルベニア州ステートカレッジで行われ、男子フリースタイル3階級と女子3階級の代表が決まった。試合は、各階級とも昨年の世界選手権メダリストや国内の試合を勝ち上がった2選手による一騎打ち。3試合を闘って先に2勝した選手が代表となる。

 男子フリースタイルは、いずれも学生時代に全米学生(NCAA)選手権で実績を残した選手が勝ち上がった。65kg級は2015年に大会史上4人目のNCAA選手権V4を達成し、2016年世界選手権61kg級を制したロガン・スティーバーが勝ち、同級として初の世界選手権に臨む。79kg級は2013年のNCAA選手権で大会史上3人目の4度目の優勝を達成したカイル・ダケが勝ち、86kg級はNCAA選手権2度優勝のデビッド・テーラーが勝ち、ぞれぞれ代表となった。

 女子は76kg級で2014・15年の75kg級世界チャンピオンのアデライン・グレイが2試合を圧勝して代表へ。手術によるブランクを乗り越えて2016年リオデジャネイロ・オリンピック以来の世界大会へ挑む。

 各階級の代表は下記の通り。第3弾は今月23日にペンシルベニア州ベスレヘムで行われ、ここで両スタイルの各10階級の代表が決まる。男子グレコローマンの選考会は、今月21~23日にオクラホマ州タルサで行われる。


 【男子フリースタイル】
▼65kg級 Stieber, Logan=2016年世界選手権61kg級優勝
▼79kg級 Dake, Kyle=2018年ヤリギン国際大会2位
▼86kg級 Taylor, David=2018年ヤリギン国際大会優勝

 【女子】
▼62kg級 Velte, Mallory=2017年世界選手権63kg級優勝
▼72kg級 Clodgo, Erin=2017年デーブ・シュルツ国際大会優勝
▼76kg級 Gray, Adeline=2014・15年世界選手権75kg級優勝







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に