日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.07.01

7.2~8世界カデット選手権(クロアチア)出場の男子フリースタイル・チームが出発


クロアチアへ向かった男子フリースタイル・チーム

 7月2日(月)~8日(日)にクロアチア・ザグレブで行われる世界カデット(16~17歳)選手権に出場する男子フリースタイル・チームが6月30日、成田空港発の日本航空で出発した。

 昨年は、3スタイルで金メダルを取ったシニアの世界選手権(フランス)直後に行われ、男子フリースタイルが「金1・銀2・銅3」、男子グレコローマンが「金1・銅1」、女子が「金7・銀2」を獲得。こちらも3スタイルで金メダルを獲得し、日本全体としての上昇ムードを証明した格好となった。

 江藤正基総監督(日本協会専任コーチ)は「各スタイルとも去年以上の成績が目標。去年に続く出場という選手もいるので、チームを引っ張ってほしい。女子で去年を上回るのは厳しいのが現実かもしれないが、下回りたくはない」と話す。

 昨年は、2日間試合と早朝計量のテスト大会だった。どの国も同じ条件だが、ポットがなく、計量後に熱い飲み物を口にできなかったり、初めてゆえに戸惑うこともあって、実力をフルに発揮できたかどうか疑問の一面があった。今年はしっかり準備しているそうで、計量後に雑炊・おじや類も摂れる状況だという。JOC杯などでも当日計量は実施されており、去年のような手探り状態ではない。「試合に集中できると思う」と選手の健闘を期待した。

 このあと、1日(日)深夜に女子チーム、4日(水)に男子グレコローマン・チームが出発する。


大会日程

※試合開始は、午前セッションが日本時間午後5時30分、夕刻のセッションは翌午前0時30分、または1時

7月2日(月) 男子フリースタイル48・55・65・80・110kg級
------------------------------
  3日(火) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル
       男子フリースタイル45・51・60・71・92kg級
------------------------------
  4日(水) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル
       女子43・49・57・65・73kg級
------------------------------
  5日(木) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル
       女子40・46・53・61・69kg級
------------------------------
  6日(金) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル
       男子グレコローマン48・55・65・80・110kg級
------------------------------ 
  7日(土) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル
       男子グレコローマン45・51・60・71・92kg級
------------------------------
  8日(日) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル


役員

【総監督】江藤正基(日本協会専任コーチ)

【男子フリースタイル監督】文田敏郎(山梨・韮崎工高教)、【同コーチ】児島誠(鹿児島・樟南高教)、鈴木俊英(千葉・野田中央高教)

【女子監督】成富利弘(東京・安部学院高教)、【同コーチ】吉村祥子(エステティックTBC)、矢山裕明(熊本・北陵高教)

【男子グレコローマン監督】中森昭平(広島・三次高教)【同コーチ】小柴健二(佐賀・鳥栖工高教)、森下浩(和歌山・和歌山北高教)

【ドクター】長尾卯乃(駒込病院)、【トレーナー】竹内剛(ひなた鍼灸マッサージ治療院)

【帯同審判】増田荘史(香川・多度津高教)、岡山智紀(山口・田布施農工高教)、【総務】筒井穣(日本協会事務局)


選手

 【男子フリースタイル】
▼45kg級 山下修誠(高知・すくもクラブ)
▼48kg級 田南部魁星(千葉・日体大柏高)
▼51kg級 高橋海大(JOCエリートアカデミー/東京・稲付中)
▼55kg級 藤田 颯(埼玉・花咲徳栄高)
▼60kg級 萩原大和(埼玉・花咲徳栄高)
▼65kg級 佐藤匡記(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)
▼71kg級 諏訪間新之亮(佐賀・鳥栖工高)
▼80kg級 田中勝大(香川・多度津高)
▼92kg級 神原弘渡(香川・多度津高)
▼110kg級 出頭 海(茨城・鹿島学園高)

 【女子】
▼40kg級 植松夏鈴(東京・安部学院高)
▼43kg級 植野晏奈(大阪・堺リベラル高)
▼46kg級 元木咲良(埼玉・埼玉栄高)
▼49kg級 藤波朱理(三重・いなべクラブ)
▼53kg級 大野真子(熊本・北稜高)
▼57kg級 尾﨑野乃香(JOCエリートアカデミー/東京・帝京高)
▼61kg級 高山凛子(愛知・至学館高)
▼65kg級 中井ほのか(愛知・至学館高)
▼69kg級 寺本 鈴(岐阜・中京学院大附中京高)
▼73kg級 鏡 優翔(JOCエリートアカデミー/帝京高)

 【男子グレコローマン】
▼45kg級 荒木瑞生(佐賀・鳥栖工高)
▼48kg級 尾西大河(佐賀・鳥栖中)
▼51kg級 佐々木航(静岡・飛龍高)
▼55kg級 谷口虎徹(和歌山・和歌山北高)
▼60kg級 竹下航生(香川・高松北高)
▼65kg級 曽我部京太郎(愛媛・今治西高)
▼71kg級 山田 脩(千葉・日体大柏高)
▼80kg級 谷崎大造(岐阜・岐南工高)
▼92kg級 三浦哲史(京都・網野高)
▼110kg級 渡邉荘陽(宮崎・日向学院高)

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に