日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.07.05

世界カデット選手権(クロアチア)出場の男子グレコローマン・チームが出発


クロアチアへ向かった男子グレコローマン・チーム=チーム提供

 クロアチア・ザグレブで行われている世界カデット選手権に出場する男子グレコローマン・チームが7月4日、成田空港発の日本航空で出発した。男子グレコローマンの試合は7月6日(金)から始まる。

 昨年は「金1・銅1」を獲得。男子グレコローマンでは2013年以来4年ぶりのメダル獲得であり、国別対抗得点でグレコローマン史上最高となる6位に入賞した。

 今年は60kgの竹下航生(香川・高松北高)が日本グレコローマンで達成した選手のいない2年連続メダル獲得へ挑み、5月のアジア・カデット選手権(ウズベキスタン)で優勝した51kg級の佐々木航(静岡・飛龍高)と71kg級の山田脩(千葉・日体大柏高)も出場。好成績が期待される。


男子グレコローマン代表選手

▼45kg級 荒木瑞生(佐賀・鳥栖工高)
▼48kg級 尾西大河(佐賀・鳥栖中)
▼51kg級 佐々木航(静岡・飛龍高)
▼55kg級 谷口虎徹(和歌山・和歌山北高)
▼60kg級 竹下航生(香川・高松北高)
▼65kg級 曽我部京太郎(愛媛・今治西高)
▼71kg級 山田 脩(千葉・日体大柏高)
▼80kg級 谷崎大造(岐阜・岐南工高)
▼92kg級 三浦哲史(京都・網野高)
▼110kg級 渡邉荘陽(宮崎・日向学院高)


大会日程

※試合開始は、午前セッションが日本時間午後5時30分、夕刻のセッションは翌午前0時30分、または1時

7月4日(水) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル
       女子43・49・57・65・73kg級
------------------------------
  5日(木) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル
       女子40・46・53・61・69kg級
------------------------------
  6日(金) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル
       男子グレコローマン48・55・65・80・110kg級
------------------------------ 
  7日(土) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル
       男子グレコローマン45・51・60・71・92kg級
------------------------------
  8日(日) 前日スタート階級の敗者復活戦・ファイナル

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に