日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.07.07

元木咲良(埼玉・埼玉栄高)と大野真子(熊本・北稜高)が優勝…世界カデット選手権・第5日(1)


46kg級優勝の元木咲良(埼玉・埼玉栄高)

 2018年世界カデット選手権第5日は7月6日、クロアチア・ザグレブで女子5階級の決勝が行われ、46kg級の元木咲良(埼玉・埼玉栄高)と53kg級の大野真子(熊本・北稜高)が優勝、40kg級の植松夏鈴(東京・安部学院高)が2位、61kg級の高山凛子(愛知・至学館高)と69kg級の寺本鈴(岐阜・中京学院大附中京高)が3位に入った。

 元木はアジア選手権49kg級3位のオトゴンジャルガル・ドルゴルジャフ(モンゴル)と対戦し、6-2で勝利。初の国際大会で優勝を遂げた。大野は決勝はアジア・カデット選手権4位のミーナクシ・ミーナクシ(インド)を2-1で破り、同じく国際大会の初出場初優勝を飾った。

53kg級優勝の大野真子(熊本・北稜高)

 植松は昨年38kg級3位のルチャナ・ベクバウロワ(ロシア)に2-5で敗れ、銀メダルに終わった。国際大会で初のメダル獲得。3位決定戦に回った高山はベラルーシ選手を5-4で破り、寺本はエストニア選手にフォール勝ちして銅メダルを手にした。

 女子はこの日で全試合を終了。日本は6階級を制し、銀メダル1個、銅メダル2個を獲得。国別対抗得点は210点をマーク。2位のインド(111点)に大差をつけ、5年連続優勝を達成した。3位は中国で、アジア勢が上位3ヶ国を占めた。

 各階級の成績は下記の通り。(写真=チーム提供)

40kg級銀メダルの植松夏鈴(東京・安部学院高)

61kg級銅メダルの高山凛子(愛知・至学館高)

69kg級銅メダルの寺本鈴(岐阜・中京学院大附中京高)

団体優勝の女子チーム


女子

 【40kg級】植松夏鈴(東京・安部学院高)   2位=11選手出場
決 勝 ●[2-5]Bekbaulova, Luchana(ロシア)

----------------------------

 【46kg級】元木咲良(埼玉・埼玉栄高)   優勝=18選手出場
決 勝 ○[6-2]Dolgorjav, Otgonjargal(モンゴル)

----------------------------

 【53kg級】大野真子(熊本・北稜高)   優勝=24選手出場
決 勝 ○[2-1]Meenakshi, Meenakshi(インド)

----------------------------

 【61kg級】高山凛子(愛知・至学館高)   3位=23選手出場
3決戦 ○[5-4]Maksiwava, Alina(ベラルーシ)

----------------------------

 【69kg級】寺本 鈴(岐阜・中京学院大附中京高)   3位=16選手出場
3決戦 ○[フォール、10-0]Pajula, Marta(エストニア)

----------------------------

 《国別対抗得点》

[1]日本 210点、[2]インド 111点、[3]中国 110点、[4]ロシア 109点、[5]米国 108点、[6]ウクライナ 99点


第4日スタート階級のまとめ成績

 【40kg級】植松夏鈴(東京・安部学院高)   2位=11選手出場
決 勝 ●[2-5]Bekbaulova, Luchana(ロシア)
準決勝 ○[9-6]Samieva, Munojatkhon(ウズベキスタン)
2回戦 ○[Tフォール、3:05=10-0]Sweety, Sweety(インド)
1回戦 ○[Tフォール、0:59=11-0]Lin, Yun(台湾)

----------------------------

 【46kg級】元木咲良(埼玉・埼玉栄高)   優勝=18選手出場
決 勝 ○[6-2]Dolgorjav, Otgonjargal(モンゴル)
準決勝 ○[5-2]Bilimbek Kyzy, Kalmira(キルギス)
3回戦 ○[Tフォール、3:51=12-2]Yusifova, Aishan(アゼルバイジャン)
2回戦 ○[8-6]Xie, Xiaomin(中国)
1回戦 ○[8-0]Yanotova, Anastasiya(ベラルーシ)

----------------------------

 【53kg級】大野真子(熊本・北稜高)   優勝=24選手出場
決 勝 ○[2-1]Meenakshi, Meenakshi(インド)
準決勝 ○[8-7]Shi, Zhaojing(中国)
3回戦 ○[5-0]Frotscher, Hanna(ドイツ)
2回戦 ○[Tフォール、3:38=10-0]Kamaloglu, Elvira(トルコ)
1回戦  BYE

----------------------------

 【61kg級】高山凛子(愛知・至学館高)   3位=23選手出場
3決戦 ○[5-4]Maksiwava, Alina(ベラルーシ)
準決勝 ●[フォール、0:42=0-4]Kulahina, Antonyna(ウクライナ)
3回戦 ○[2-1]Batkhuyag, Oyungerel(モンゴル)
2回戦 ○[Tフォール、2:45=10-0]Antipova, ,Alina Aleksandra(ラトビア)
1回戦 ○[2-2]Kolawole, Esther Omolayo(ナイジェリア)

----------------------------

 【69kg級】寺本 鈴(岐阜・中京学院大附中京高)   3位=16選手出場
3決戦 ○[フォール、10-0]Pajula, Marta(エストニア)
準決勝 ●[フォール、1:45=3-8]Fridlund, Julia Hanna Ellinor(スウェーデン)
2回戦 ○[8-0]Normuminova, Mukhlisa(ウズベキスタン)
1回戦 ○[Tフォール、1:46=10-0]Erol, Betul(トルコ)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に