日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.07.08

元世界代表の鴨居正和(自衛隊)らが勝ち上がる…全日本社会人選手権・第1日


 全日本社会人選手権は7月7日、埼玉・和光市総合体育館で開幕。一部を除いて各階級の準決勝までが行われ、決勝の対戦カードが出そろった。世界レスリング連盟(UWW)のルール変更に伴い、この大会も1回戦~決勝を2日かけて実施し、当日計量を取り入れた。2020年東京オリンピックへ向けての強化の大会とし、生涯レスリングとして好評だった団体戦を秋の全国社会人オープン選手権に移動するなど、強化に重きを置くことになった。

 昨年の世界選手権の男子フリースタイル65kg級代表の鴨居正和(自衛隊)が70kg級に出場して決勝進出を果たすなど、全日本のトップレベルの選手も多数出場し、盛り上がりを見せた。

 各階級の成績は下記の通り。


《男子フリースタイル》

57kg 61kg 65kg 70kg 74kg 79kg 86kg 92kg 97kg 125kg

《男子グレコローマン》

55kg・60kg 63kg 67kg 72kg 77kg 82kg~97kg 130kg

《女子・マスターズ》

50kg 53kg 55kg 57・59kg 62kg 65~76kg マスターズ

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に