日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.07.08

曽我部京太郎(愛媛・今治西高)は上位進出ならず…世界カデット選手権・第6日(1)


 2018年世界カデット選手権第6日は7月7日、クロアチア・ザグレブで男子グレコローマン5階級の敗者復活戦とファイナルが行われ、日本選手でただ一人敗者復活戦に回った65kg級の曽我部京太郎(愛媛・今治西高)は、同1回戦を勝ったものの、同2回戦でホセイン・アフラシヤブ・ガセミ(イラン)に敗れ、3位決定戦進出はならなかった。


男子グレコローマン

 【65kg級】曽我部京太郎(愛媛・今治西高)   11位=30選手出場
敗復2 ●[2-3]Ghasemi, Hossein Afrasiyab(イラン)
敗復1 ○[10-6]Kesanidi, Konstantinas(リトアニア)


第5日スタート階級のまとめ成績

 【48kg級】尾西大河(佐賀・鳥栖中)   19選手出場
2回戦 ●[Tフォール、3:25=0-8]Arshad, Arshad(インド)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

----------------------------

 【55kg級】谷口虎徹(和歌山・和歌山北高)   24選手出場
2回戦 ●[Tフォール、1:55=0-9]Mustakov, Ilia Dimitrov(ブルガリア)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

----------------------------

 【65kg級】曽我部京太郎(愛媛・今治西高)   11位=30選手出場
敗復2 ●[2-3]Ghasemi, Hossein Afrasiyab(イラン)
敗復1 ○[10-6]Kesanidi, Konstantinas(リトアニア)
1回戦 ●[6-12]Imadaev, Muslim(ロシア)

----------------------------

 【80kg級】谷崎大造(岐阜・岐南工高)   33選手出場
2回戦 ●[4-9]Gardziola, Adam Mateusz(ポーランド)
1回戦  BYE

※敗者復活戦に回れず

----------------------------

 【110kg級】渡邉荘陽(宮崎・日向学院高)   19選手出場
1回戦 ●[Tフォール、0:34=0-8]Ivanjko, David(クロアチア)

※敗者復活戦に回れず







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に