日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.07.20

熊野ゆづる、永本聖奈、中村未優が優勝…アジア・ジュニア選手権・第3日


ジュニアとU-23の世界チャンピオンの実力を見せた熊野ゆづる

 2018年アジア・ジュニア選手権第3日は7月19日、インド・ニューデリーで女子がスタート。5階級が行われ、50kg級の中村未優(Sports Design Lab)、55kg級の永本聖奈(愛知・至学館高)、59kg級の熊野ゆづる(日大)の3選手が優勝した。

 中村は1回戦を不戦勝のあと、準決勝のモンゴル戦と決勝の中国戦をともに第1ピリオドのテクニカルフォール勝ちで快勝。2016年世界ジュニア選手権以来、国際大会3大会目の優勝を遂げた。

 永本はモンゴルとキルギスの選手を破った後、決勝で中国選手にテクニカルフォール勝ち。国際大会で初の優勝を飾った。

 熊野は2連勝のあと、決勝で2月のアジア選手権(キルギス)59kg級で2位に入っているナビラ・エセンバエワ(ウズベキスタン)に0-4と先制される展開となったが、盛り返して10-4で勝利。世界ジュニア2連覇、昨年のU-23世界チャンピオンの意地を見せた。

 68kg級の早川まい(至学館大)は1回戦で敗れて敗者復活戦に回れなかった。7選手出場の76kg級の小松佑寧(法大)は、4選手による予選リーグ戦を勝ち抜けず、準決勝に進めなかった。

 各選手の成績は下記の通り。(写真提供=UWWオフィシャルカメラマン・保高幸子)

国際大会3大会目の優勝の中村未優

国際大会初優勝の永本聖奈


女子

 【50kg級】中村未優(Sports Design Lab)   優勝=11選手出場
決 勝 ○[フォール、2:13=12-0]Zhong, Yumei(中国)
準決勝 ○[Tフォール、2:26=11-0]Nandintsetseg, Anudari(モンゴル)
1回戦 ○[不戦勝]Sabeeh, Fatimah Hussein Sabeeh(イラク)

----------------------------

 【55kg級】永本聖奈(愛知・至学館高)   優勝=11選手出場
決 勝 ○[Tフォール、3:32=10-0]Hou, Jiajing(中国)
準決勝 ○[Tフォール、2:22=11-0]Artykali Kyzy, Aibike(キルギス)
2回戦 ○[6-1]Bayaraa, Khaliunaa(モンゴル)
1回戦  BYE

----------------------------

 【59kg級】熊野ゆづる(日大)   優勝=9選手出場
決 勝 ○[10-4]Esenbaeva, Nabira(ウズベキスタン)
準決勝 ○[フォール、2:13=3-0]Ulziisaikhan, Purevsuren(モンゴル)
2回戦 ○[フォール、1:38=8-0]Cheng, Yu Han(台湾)
1回戦  BYE

----------------------------

 【68kg級】早川まい(至学館大)   7位=10選手出場
1回戦 ●[フォール、4:54=1-6]Park, Hyeonyeong(韓国)

※敗者復活戦に回れず

----------------------------

 【76kg級】小松佑寧(法大)   5位=7選手出場
予選リーグ3回戦 ●[フォール、8-5]Batchuluu, Oyunbagana(モンゴル)
予選リーグ2回戦 ●[Tフォール、0-10]Ding, Yuzhen(中国)
予選リーグ1回戦 ○[不戦勝]Kim, Soeun(韓国)

※準決勝に進出できず







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に