日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.07.26

イランが通算11階級で優勝…2018年アジア・ジュニア選手権


 2018年アジア・ジュニア選手権は7月17~22日、インド・ニューデリーで行われ、男子グレコローマンはイランが6階級で優勝、カザフスタンが2階級で勝ち、ウズベキスタンとインドが1階級ずつ勝った。イランは男子フリースタイルでも5階級を制した。他に、インドとウズベキスタンが2階級で勝ち、日本が1階級で優勝。

 女子は日本が50~59kg級の軽中量5階級を含めて7階級を制覇。キルギスが2階級で勝ち、カザフスタンが1階級で優勝。一昨年5階級、昨年4階級を制した中国は、優勝がなかったものの、国別対抗得点は2位だった。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


男子グレコローマン

 【55kg級】
[1]Naserpour, Pouya Mohammad(イラン)
[2]Vijay, Vijay(インド)
[3]Abdurakhmanov, Arslan(カザフスタン)
[3]Jeong, Yeongwoo(韓国)

 【60kg級】
[1]Kabdunassarov, Galym(カザフスタン)
[2]Nejati, Ali Reza Ayat Ollah(イラン)
[3]矢部和希(日本)
[3]Tirkashev, Turabek(ウズベキスタン)

 【63kg級】
[1]Maroufkhani Imcheh, Bahram(イラン)
[2]Kuziev, Kamol(ウズベキスタン)
[3]Assembayev, Tilek(カザフスタン)
[3]Satarov, Eldiiar(キルギス)

 【67kg級】
[1]Bekenov, Merey(カザフスタン)
[2]Ibragimov, Khalmurat(キルギス)
[3]Bakhshilloev, Makhmud(ウズベキスタン)
[3]Imentalabfoumani, Sajjad Ali(イラン)

 【72kg級】
[1]Kaviyaninejad, Amin Yavar(イラン)
[2]Nazarbaev, Beksultan(キルギス)
[3]Khasanov, Bakhtovar(タジキスタン)
[3]日下尚(日本)

 【77kg級】
[1]Sajan, Sajan(インド)
[2]Afifi, Shayan Hossein(イラン)
[3]Bekturdiev, Temirlan(キルギス)
[3]Lee, Seunghwan(韓国)

 【82kg級】
[1]Forouzandeh Ghojehbeiglou, Hosein Jahanbakhsh(イラン)
[2]Salidinov, Azat(キルギス)
[3]Rylskiy, Stanislav(カザフスタン)
[3]Kim, Inseob(韓国)

 【87kg級】
[1]Saravi, Mohammadhadi Abdollah(イラン)
[2]Kaisaier, Maimaiti(中国)
[3]Sunil, Kumar(インド)
[3]Temirbek, Sanzhar(カザフスタン)

 【97kg級】
[1]Mamajanov, Temur Mirzo(ウズベキスタン)
[2]Dadkhah Ghasem Abadi, Vahid(イラン)
[3]Sherimbekov, Daniiar(キルギス)
[3]Kundu, Viresh(インド)

 【130kg級】
[1]Mirzazadeh, Amin Mohammadzaman(イラン)
[2]Panwar, Aryan(インド)
[3]Savenko, Anton(カザフスタン)
[3]Vakhobov, Azmuddin(タジキスタン)

 《国別対抗得点》
[1]イラン 225点
[2]カザフスタン 147点
[3]キルギス 135点
[4]インド 129点
[5]ウズベキスタン 117点
[6]日 本  102点

男子フリースタイル

 【57kg級】
[1]Abdullaev, Gulomjon(ウズベキスタン)
[2]Naveen, Naveen(インド)
[3]Smanbekov , Almaz(キルギス)
[3]Alijanzadehjouybari, Reza Mohsen(イラン)

 【61kg級】
[1]Rakhmonov, Abbos(ウズベキスタン)
[2]Talgat, Syrbaz(カザフスタン)
[3]Kokate, Suraj Rajkumar(インド)
[3]Cho, Minsu(韓国)

 【65kg級】
[1]谷山拓磨(日本)
[2]Akmataliev , Ernazar(キルギス)
[3]Karan, Karan(インド)
[3]Maghsoudi, Amirhossein Azim(イラン)

 【70kg級】
[1]Kavousi, Amirhossein Morteza Gholi(イラン)
[2]Kaliramana, Vishal(インド)
[3]志賀晃次郎(日本)
[3]Kaipanov, Nurkozha(カザフスタン)

 【74kg級】
[1]Rathi, Sachin(インド)
[2]Byambasuren, Bat-Erdene(モンゴル)
[3]Savadkouhi, Ali Bakhtiar(イラン)
[3]梅林太朗(日本)

 【79kg級】
[1]Gholami, Sajjad Saberali(イラン)
[2]Giri, Sachin(インド)
[3]Rakhimov, Mukhammadrasul(ウズベキスタン)
[3]内田貴斗(日本)

 【86kg級】
[1]Punia, Deepak(インド)
[2]Gajyyev,Azat(トルクメニスタン)
[3]Taalaibek Uulu , Dinislambek(キルギス)
[3]Seyedi, Seyedsajjad Seyedmehdi(イラン)

 【92kg級】
[1]Foroutanrami, Abbas Ali(イラン)
[2]大津拓馬(日本)
[3]Yergali, Alisher(カザフスタン)
[4]Habila, Awusayiman(中国)

 【97kg級】
[1]Azizi, Sajad Gholamhossein(イラン)
[2]Bakytkhanov, Serik(カザフスタン)
[3]Nurdavletov , Kunai(キルギス)
[3]Han, Hyunsu(韓国)

 【125kg級】
[1]Yari, Amir Nader(イラン)
[2]Rakhimov, Khasanboy(ウズベキスタン)
[3]Mohit, Mohit(インド)
[3]Eyubov, Omar(カザフスタン)

 《国別対抗得点》
[1]イラン 189点
[2]インド 173点
[3]ウズベキスタン 128点
[4]日 本  126点
[5]カザフスタン 125点
[6]キルギス 91点

女子

 【50kg級】
[1]中村未優(日本)
[2]Zhong, Yumei(中国)
[3]Nandintsetseg, Anudari(モンゴル)
[3]Zakshevskaya, Marina(カザフスタン)

 【53kg級】
[1]今井佑海(日本)
[2]Zhong, Yuhong(中国)
[3]Shinde, Swati Sanjay(インド)
[3]Batbaatar, Enkhtsetseg(モンゴル)

 【55kg級】
[1]永本聖奈(日本)
[2]Hou, Jiajing(中国)
[3]Bayaraa, Khaliunaa(モンゴル)
[3]Reena, Reena(インド)

 【57kg級】
[1]花井瑛絵(日本)
[2]Mansi, Mansi(インド)
[3]Assanova, Zhanerke(カザフスタン)
[3]Qi, Zhang(中国)

 【59kg級】
[1]熊野ゆづる(日本)
[2]Esenbaeva, Nabira(ウズベキスタン)
[3]Ulziisaikhan, Purevsuren(モンゴル)
[3]Shi, Juanjuan(中国)

 【62kg級】
[1]Kuznetsova, Irina(カザフスタン)
[2]近藤凛(日本)
[3]Choi, Seeun(韓国)
[3]Sun, Xinyuan(中国)

 【65kg級】
[1]類家直美(日本)
[2]Wu, Yaru(中国)
[3]Enkhsaikhan, Delgermaa(モンゴル)
[3]Baltaniyazova, Bakhtigul(ウズベキスタン)

 【68kg級】
[1]Zhumanazarova , Meerim(キルギス)
[2]Kakran, Divya(インド)
[3]Zhang, Man(中国)
[3]Park, Hyeonyeong(韓国)

 【72kg級】
[1]進藤芽伊(日本)
[2]Tsermaa, Khulan(モンゴル)
[3]Chang, Hui Tsz(台湾)
[3]Zhapparova, Gulnaz(カザフスタン)

 【76kg級】
[1]Medet Kyzy, Aiperi(キルギス)
[2]Ding, Yuzhen(中国)
[3]Karuna, Karuna(インド)
[4]Batchuluuo, yunbagana(モンゴル)

 《国別対抗得点》
[1]日 本  213点
[2]中 国  168点
[3]インド  135点
[4]カザフスタン  123点
[5]モンゴル  113点
[6]ウズベキスタン 94点

 






サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に