日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.07.27

130kg級はリザ・カヤルプが優勝、快進撃続く…ベービ・エムレ&ハミト・カプラン国際大会


地元の大会を制し、今年も世界選手権優勝候補のリザ・カヤルプ(トルコ)=写真は昨年の世界選手権

 世界レスリング連盟(UWW)の男子グレコローマンのランキング決定大会「ベービ・エムレ&ハミト・カプラン国際大会」は7月20~22日にトルコ・イスタンブールで行われ、地元のトルコが4階級を制した。

 トルコが制した4階級のうち、130kg級は昨年の世界チャンピオンのリザ・カヤルプが優勝。今年4月に7年連続で欧州を制するなどの快進撃を続けている。77kg級は昨年の世界選手権75kg級3位でU-23世界選手権優勝のファティ・センギズが勝った。

 87kg級は2015年世界選手権85kg級優勝、2016年リオデジャネイロ・オリンピック同級2位ののザン・ベレニュク(ウクライナ)が優勝した。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


男子グレコローマン

 【55kg級】
[1]Ozturk, Ekrem(トルコ)
[2]田野倉翔太(日本)
[3]Zhakansha, Khorlan(カザフスタン)
[3]Sarsenbiyev, Zhanserik(カザフスタン)

 【60kg級】
[1]Sultangali, Aidos(カザフスタン)
[2]Ciobanu, Victor(モルドバ)
[3]Guliyev, Sakit(アゼルバイジャン)
[3]清水早伸(日本)

 【63kg級】
[1]Mammadov, Taleh(アゼルバイジャン)
[2]Bilici, Rahman(トルコ)
[3]Mariamidze, Lasha(ジョージア)
[3]Sulaimanov, Kaly(キルギス)

 【67kg級】
[1]Firat, Murat(トルコ)
[2]Karabacak, Ensar(トルコ)
[3]Demyankov, Denys(ウクライナ)
[3]Mammadov, Kamran(アゼルバイジャン)

 【72kg級】
[1]Liakh, Pavel(ベラルーシ)
[2]Dag, Murat(トルコ)
[3]Arslan, Cengiz(トルコ)
[3]Magomadov, Ibragim(カザフスタン)

 【77kg級】
[1]Cengiz, Fatih(トルコ)
[2]Kilou, Kazbek(ベラルーシ)
[3]Shadukayev, Tamerlan(カザフスタン)
[3]屋比久翔平(日本)

 【82kg級】
[1]Gobadze, Lasha(ジョージア)
[2]Kus, Emrah(トルコ)
[3]Sasunouski, Viktar(ベラルーシ)
[3]Mursaliyev, Elvin(アゼルバイジャン)

 【87kg級】
[1]Belenyuk, Zhan(ウクライナ)
[2]Abbasov, Islam(アゼルバイジャン)
[3]Taherisartang, Ramin(イラン)
[3]角雅人(日本)

 【97kg級】
[1]Staradub, Siarhei(ベラルーシ)
[2]Lodia, Aleksi(ジョージア)
[3]Demirci, Suleyman(トルコ)
[3]Aliyarifeizabadi, Mahdi abbas(イラン)

 【130kg級】
[1]Kayaalp, Riza(トルコ)
[2]Hryshchanka, Kiryl(ベラルーシ)
[3]Chugoshvili, Ioseb(ベラルーシ)
[3]Ramonov, Murat(キルギス)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に