日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.08.15

《お知らせ》第73回国民体育大会・レスリング競技会シード権について


《pdfファイル》

都道府県レスリング協会
国民体育大会責任者 各位

公益財団法人日本レスリング協会
国 体 委 員 長

 平素より、本協会の諸事業について、格別なるご高配を賜り厚く御礼を申し上げます。

 さて、世界レスリング連盟(UWW)は、2018年1月1日から実施階級を8階級から10階級に変更し各種大会等で実施しております。このため、今年度、福井県で開催する第73回国民体育大会レスリング競技会では、前年度、愛媛県で開催した第72回国民体育大会レスリング競技会おいて「成年男子グレコローマンスタイル」の階級が異なるため、130kgを除く6階級のシード権の階級については、軽い階級から同クラスとみなし、下記の通りとなりますのでお知らせします。

1. 種  目:成年男子グレコローマンスタイル
2. クラス:60、67、72、77、87、97kgの6階級
3. 6階級のシード権の取扱い
     第72回国体階級  第73回国体階級
同クラス   59kg      60kg
同クラス   66kg      67kg
同クラス   71kg      72kg
同クラス   75kg      77kg
同クラス   85kg      87kg
同クラス   98kg     97kg

* 59kgと60kgは、同クラスとみなします。 以下、同様とします。
(例) 59kgで1位の選手が60kgに参加した場合には第二シード、2位の選手が参加した場合には第4シード。
   なお、59kgの選手が、60kgに参加しない場合には、シード権は与えられません。

以 上

【参 考】成年男子シード権について(フリー・グレコ共通)
・第一シード:前年度「天皇杯」第一位の選手。
・第二シード:前年度「国民体育大会」第一位の選手。
・第三シード:前年度「天皇杯」第二位の選手。
・第四シード:前年度「国民体育大会」第二位の選手。
*シード順位が空位の場合は、シード権下位の選手が順次繰り上がるものとする。

 







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に