日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.08.17

【2018年アジア大会・展望(17)】本命が消えた(?) だれにでもチャンスがある混戦階級へ…男子グレコローマン97kg級


 《大会日程》
8月19日(日) 男子フリースタイル57・65・74・86・97kg級
   20日(月) 男子フリースタイル125kg級/女子50・53・57・62kg級
   21日(火) 女子68・76kg級/男子グレコローマン60・67kg級
   22日(水) 男子グレコローマン77・87・97・130kg級


奈良勇太(なら・ゆうた=警視庁警察学校)
 1996年3月7日生まれ、22歳。東京都出身。埼玉・花咲徳栄高~日体大卒。185cm。高校時代にJOC杯カデットで優勝。日体大へ進み、2014年全日本学生選手権で1年生王者へ。2016年は世界ジュニア選手権96kg級で5位入賞と実力をつけた。2016・17年全日本選手権で初優勝。父・英則さんは1990・91年全日本王者。
《詳細》 《JWFデータベース》 《国際大会成績》

男子グレコローマン97kg級・出場が予想される主な選手

※大会公式サイトのエントリーによります。最終エントリーで選手が入れ替わる場合もあります。

アジア選手権3位のウズ-ル・ジュズプベコフ(キルギス)とイェルラン・イスカコフ(カザフスタン)

 イランがアジア選手権を2年連続で制しているほか、昨年のアジア・インドア&マーシャルアーツ大会も勝っている(昨年は98kg級)。同国からエントリーされているのはそれらの優勝選手ではなく、今年の世界軍隊選手権3位のアリ・アクバー・ヘイダリ。国際大会での実績はいまひとつだが、国内予選の決勝でアジア・インドア&マーシャルアーツ大会優勝のアミール・ホセイン・ホセイニを破っての代表であり、あなどれない存在であろう。

 昨年の世界選手権98kg級5位で3月のアジア選手権2位のルスタム・アサカロフ(ウズベキスタン)は87kg級に出場するもよう。同国から出場が見込まれるジャホンジール・ツルディエフはさほどの実績はない。どこまでやるか。

リオデジャネイロ代表のハーディープ・シン(左)

 アジア選手権3位のイェルラン・イスカコフ(カザフスタン)は2014年に98kg級でアジア選手権優勝、アジア大会3位の選手。今年6月のハンガリーGPで2位と実力をキープしている。同じくアジア選手権3位のウズ-ル・ジュズプベコフ(キルギス)は、2017年に98kg級でイスラム諸国連合競技大会2位、アジア・インドア&マーシャルアーツ大会2位。アジアの優勝を狙う実力はある。

  インドは2016年アジア選手権98kg級2位でリオデジャネイロ・オリンピック代表のハーディープ。アジア2位の実績は要注意か。中国も同オリンピックに出場した肖棣が出場する。最近こそ目立った成績はないが、前回大会98kg級2位の選手だ。アジア・インドア&マーシャルアーツ大会98kg級3位の奈良勇太(警視庁警察学校)の上位進出なるか。


出場が予想される主な選手の略歴

Heydari, Ali Akbar(イラン)
 1995年11月20日生まれ、22歳。2018年タクティカップ97kg級3位、世界軍隊選手権3位など。

Iskakov, Yerulan

Iskakov, Yerulan(カザフスタン)
 1988年6月24日生まれ、30歳。98kg級で2014年アジア選手権優勝、アジア大会3位など。リオデジャネイロ・オリンピックは逃す。2017年アジア選手権98kg級と2018年アジア選手権97kg級で連続3位。6月のハンガリーGPでは2位。

Dzhuzupbekov, Uzur

Dzhuzupbekov, Uzur(キルギス)
 1996年4月12日生まれ、22歳。2016年アジア選手権98kg級3位も、リオデジャネイロ・オリンピックは逃す。2017年イスラム諸国連合競技大会2位、アジア・インドア&マーシャルアーツ大会2位のあと、2018年アジア選手権97kg級3位。

Hardeep(インド)
 1990年12月20日生まれ、27歳。2016年アジア選手権98kg級2位を経て、リオデジャネイロ・オリンピック出場(13位)。2016・17年コモンウエルス選手権で連続優勝。


最近の国際大会成績

 【2018年2月:アジア選手権(キルギス)】
[1]Salehizadeh, Seyedmostafa(イラン)
[2]Assakalov, Rustam(ウズベキスタン)
[3]Iskakov, Yerulan(カザフスタン)
[3]Dzhuzupbekov, Uzur(キルギス)
[5]Gu, Hak Bon(韓国)
[5]Al Kaabi, Ali Majeed Hameed(イラク)

 【2017年9月:アジア・インドア&マーシャルアーツ大会98kg級(トルクメニスタン)】
[1]Hosseini, Amir Hossein(イラン)
[2]Dzhuzupbekov, Uzur(キルギス)
[3]奈良勇太(日本)
[3]Safarov, Mirzoamin(タジキスタン)
[5]Luliev, Aslan(トルクメニスタン)
[5]Meng, Lingzhe(中国)

 【2017年8月:世界選手権98kg級(フランス)/10位以内のアジア選手】
[5]Assakalov, Rustam(ウズベキスタン)

 【2017年5月:アジア選手権98kg級(インド)】
[1]Salehizadeh, Seyedmostafa(イラン)
[2]Kim, Seungjun(韓国)
[3]Assakalov, Rustam(ウズベキスタン)
[3]Iskakov, Yerulan(カザフスタン)
[5]Zaripov, Azizzhon(タジキスタン)
[5]Xiao, Di(中国)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に