日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.08.18

アジア・ジュニア3位の日下尚(香川・高松北)らが勝ち抜く…全国高校生グレコローマン選手権・第2日(2)


アジア・ジュニア3位の日下尚(香川・高松北)がユース・オリンピック代表の山田脩(千葉・日体大柏)を破る

 全国高校生グレコローマン選手権第2日は8月18日、大阪府堺市・金岡公園体育館で新たな4階級が始まり、準決勝までが行われた。

 71kg級では7月のアジア・ジュニア選手権72kg級3位の日下尚(香川・高松北)が、準決勝で10月のユース・オリンピック代表の山田脩(千葉・日体大柏)をテクニカルフォールで破る意地を見せ、決勝へ進んだ。

 各階級の決勝の対戦カードは下記の通り。

▼71kg級 日下尚(香川・高松北)-丸山蒼生(千葉・日体大柏)

▼80kg級 西田衛人(山梨・韮崎工)-内田貴斗(和歌山・和歌山北)

▼92kg級 白井達也(千葉・日体大柏)-佐川健(神奈川・磯子工)

▼125kg級 奥村総太(滋賀・栗東)-宮本海渡(千葉・日体大柏)


71kg級 80kg級
トーナメント表 敗者復活戦・ファイナル トーナメント表 敗者復活戦・ファイナル
92kg級 125kg級
トーナメント表 敗者復活戦・ファイナル トーナメント表 敗者復活戦・ファイナル






サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に