日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.08.19

世界王者・高橋侑希(ALSOK)は初戦でアジア王者のカン・クンソン(北朝鮮)と激突…アジア大会・第1日


《UWW大会サイト》 《組織委員会大会サイト》

※試合時間は、各日とも日本時間の午後3時開始、ファイナルは午後9時

 アジア大会のレスリング競技第1日の組み合わせが下記の通り決まった。

世界王者・高橋侑希と初戦激突のカン・クンソン(北朝鮮)

 57kg級の高橋侑希(ALSOK)は初戦の2回戦で今年3月のアジア選手権優勝のカン・クンソン(北朝鮮)と激突。勝つと、同3位のザンドス・イスマイロフ(カザフスタン)との対戦が濃厚。モンゴル、インド、ウズベキスタン、イランなどは反対ブロックへ。

 65kg級の高谷大地(自衛隊)は1回戦がパキスタン選手、勝つとカンボジア選手と、組み合わせに恵まれた。同じブロックにカザフスタンがいるが、今年のアジア選手権決勝で負けた相手とは違う選手。ライバルと目されるバジラン(インド)は反対ブロック。

 74kg級の藤波勇飛(山梨学院大)はネパール選手が初戦の相手。勝つと今年のアジア選手権2位のマンダクナラン・ガンゾリグ(モンゴル)との闘いが濃厚。ウズベキスタン、イラン、インド、バーレーンなどと同じブロック。

 86kg級の白井勝太(日大大学院)は1回戦でシリアと対戦。勝つとアジア選手権79kg級2位のラシド・クルバノフ(ウズベキスタン=元ロシア)との対戦が濃厚。オリンピック&世界王者のハッサン・ヤズダニ・チャラティ(イラン)とは、勝ち上がれば準決勝で闘う組み合わせ。

 97kg級の山口剛(ブシロード)は、初戦の2回戦で2016年リオデジャネイロ・オリンピック86kg級7位のアリレザ・カリミマチアニ(イラン)と対戦。同オリンピック3位のマゴメド・イブラギモフ(ウズベキスタン=元ロシア)も同じブロックにいる。

 各選手の初戦の相手は下記の通り


男子フリースタイル

 【57kg級】高橋侑希(ALSOK)   19選手出場
2回戦 Kang, Kumsong(北朝鮮)
1回戦  BYE

 【65kg級】高谷大地(自衛隊)   21選手出場
1回戦 Mudassar HUSSAIN(パキスタン)

 【74kg級】藤波勇飛(山梨学院大)  21選手出場
1回戦 Suresh CHUNARA(ネパール)

 【86kg級】白井勝太(日大大学院)   19選手出場
1回戦 Mhd feda aldin AL ASTA(シリア)

 【97kg級】山口剛(ブシロード)   13選手出場
2回戦 Alireza KARIMIMACHIANI(イラン)
1回戦  BYE







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に