日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.08.20

川井梨紗子は準決勝で世界女王のモンゴルと激突か…アジア大会第2日組み合わせ


 アジア大会レスリング競技第2日の組み合わせは下記の通り。男子フリースタイル125kg級の荒木田進謙(athletic camp LION)は、山梨学院大卒のオレッグ・ボルチン(カザフスタン)が初戦の相手。イランやウズベキスタンと同じブロック。

 女子50kg級の入江ゆき(自衛隊)はインドネシア選手が初戦(2回戦)。2016年リオデジャネイロ・オリンピック48kg級3位の孫亜楠(中国)と3月のアジア選手権で負けたビネシュ(インド)は反対ブロック。

 53kg級の奥野春菜(至学館大)は1回戦でアジア選手権7位のウズベキスタン選手と対戦。3月のアジア選手権で優勝したパク・ヨンミン(北朝鮮)とは準決勝で当たる組み合わせ。

 57kg級の坂上嘉津季(ALSOK)は53kg級で世界選手権2度の3位があるヨン・ミョンスク(北朝鮮)が1回戦。元世界チャンピオンの中国は反対ブロック。

 62kg級の川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)は初戦の2回戦が韓国選手で、勝てば次の準決勝で63kg級世界チャンピオンのオーコン・プレブドルジ(モンゴル)と闘う。


男子フリースタイル

 【125kg級】荒木田進謙(athletic camp LION)   12選手出場  
1回戦 Oleg BOLTIN(カザフスタン)


女子

 【50kg級】入江ゆき(自衛隊)   11選手出場
2回戦 Eka SETIAWATI(インドネシア)
1回戦  BYE

 【53kg級】奥野春菜(至学館大)   13選手出場
1回戦 Sevara ESHMURATOVA(ウズベキスタン)

 【57kg級】坂上嘉津季(ALSOK)   12選手出場
1回戦 Myong suk JONG(北朝鮮)

 【62kg級】川井梨紗子(ジャパンビバレッジ)   11選手出場
1回戦 Jungwon HANG(韓国)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に