日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.08.26

世界選手権開催国のハンガリーが3階級で優勝…8.18~19ドイツ・グランプリ(男子グレコローマン)


 男子グレコローマンのドイツ・グランプリは8月18~19日、ドイツ・ドルトムントで行われ、今年の世界選手権の開催国のハンガリーが3階級で優勝。地元世界大会への弾みをつけた。

 優勝したのは、60kg級のエリク・トルバ、77kg級のゾルタン・レバイ、82kg級のピーター・バクチの3選手。60kg級のトルバは昨年のU-23世界選手権59kg級7位の22歳。77kg級のレバイは昨年のU-23欧州選手権75kg級のチャンピオンで、決勝は同国決戦となり、昨年の世界選手権75kg級2位のタマス・ロエリンツを破った。

 82kg級のバクチは、2014年世界選手権80kg級優勝で2016年リオデジャネイロ・オリンピック75kg級5位の選手。

 72kg級は、今年のU-23欧州選手権5位で、シニアの世界ではまだ台頭していないトニー・タピオ・オハラ(フィンランド)が決勝で昨年の71kg級世界チャンピオンのフランク・スタエブラー(ドイツ)を破って優勝した。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


男子グレコローマン

 【55kg級】
[1]Tsurtsumia, Nugzari(ジョージア)
[2]Ayaczi, Dogus(トルコ)
[3]Schmitt, Fabian(ドイツ)
[4]Nowry, Max Emiliano(米国)

 【60kg級】
[1]Torba, Erik(ハンガリー)
[2]Roberts, Dalton(米国)
[3]Fazljija, Ardit(スウェーデン)
[3]Kazharski, Maksim(ベラルーシ)

 【63kg級】
[1]Papi, Abdol Mohamed(イラン)
[2]Tsymbaliyuk, Dmitriy(ウクライナ)
[3]Daurov, Soslan(ベラルーシ)
[3]Atalay, Onur(トルコ)

 【67kg級】
[1]Sahakyan, Gevorg(ポーランド)
[2]Bjerrehuus, Fredrik(デンマーク)
[3]Bernatek, Mateusz(ポーランド)
[3]Kavjaradze, Levani(ジョージア)

 【72kg級】
[1]Ojala, Toni Tapio(フィンランド)
[2]Staebler, Frank(ドイツ)
[3]Soini, Daniel(スウェーデン)
[3]Liakh, Pavel(ベラルーシ)

 【77kg級】
[1]Levai, Zoltan 2(ハンガリー)
[2]Loerincz, Tamas(ハンガリー)
[3]Emre Basar, Yunus(トルコ)
[3]Pyshkov, Dmitri(ウクライナ)

 【82kg級】
[1]Bacsi, Peter(ハンガリー)
[2]Szabo, Laszlo 2(ハンガリー)
[3]Filekhakov, Yaroslav(ウクライナ)
[3]Schwarz, Roland(ドイツ)

 【87kg級】
[1]Kudla, Denis(ドイツ)
[2]Hrustanovic, Amer(オーストリア)
[3]Cengiz, Ali(トルコ)
[3]Loerincz, Viktor(ハンガリー)

 【97kg級】
[1]Demirci, Suleiman(トルコ)
[2]Toeroek, Zsolt(ハンガリー)
[3]Melia, Georgi(ジョージア)
[3]Noumonvi, Melonin(フランス)

 【130kg級】
[1]Kajaia, Iakobi(ジョージア)
[2]Knystautas, Mantas(リトアニア)
[3]Nabi, Heiki(エストニア)
[3]Chernetski, Aleksander(ウクライナ)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に