日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.09.09

入江ななみ(福井県スポーツ協会)が決勝進出、田南部夢叶(日体大)は3位決定戦へ…2018年ポーランド国際大会・第2日(2)


 ポーランドの国際大会(3スタイル)第2日は7月8日、ワルシャワで新たな階級が始まり、53kg級の入江ななみ(福井県スポーツ協会)が決勝へ進出、同57kg級の田南部夢叶(日体大)が3位決定戦進出を決めた。男子フリースタイル61kg級の中田陽(三重・朝明高教)と男子グレコローマン67kg級の川瀬克祥(シリウスEHC)は敗者復活戦に回り、メダル獲得を目指す。

 入江は1回戦で米国の世界選手権代表のサラ・ヒレンブランドを破り、2回戦で中国選手を破った後の準決勝で昨年の世界選手権3位のマリア・プレボララキ(ギリシャ)を6-2で破った。決勝は欧州選手権3位のカタルジナ・クラウチック(ポーランド)と闘う。

 田南部は2回戦で55kg級欧州チャンピオンのイリナ・クラチキナ(ベラルーシ)を破ったものの、準決勝で59kg級アジア・チャンピオンのロン・ニンニン(栄寧寧=中国)に敗れた。

 各選手の成績は下記の通り。

※大会名は、男子フリースタイル=ジオルコウスキ国際大会、男子グレコローマン=ピトラシンスキ国際大会、女子=ポーランド・オープン国際大会


男子フリースタイル

 【61kg級】中田陽(三重・朝明高教)   11選手出場
敗復戦 Clark, Cory John(米国)
1回戦 ●[1-6]Rashidov, Gadshimurad(ロシア)

------------------------------

 【125kg級】金澤勝利(自衛隊)   11選手出場
2回戦 ●[0-4]Deng, Zhiwei(鄧志偉=中国)
1回戦  BYE

※敗者復活戦へ回れず


女子

 【53kg級】入江ななみ(福井県スポーツ協会)   15選手出場
決 勝 Krawczyk, Katarzyna(ポーランド)
準決勝 ○[6-2]Prevolaraki, Maria(ギリシャ)
2回戦 ○[フォール、4:24=5-6]Liu, Yuijiao(中国)
1回戦 ○[4-2]Hildebrandt, Sarah(米国)

------------------------------

 【57kg級】田南部夢叶(日体大)   16選手出場
3決戦 (未定)
準決勝 ●[4-6]Rong, Ningning(中国)
2回戦 ○[8-6]Kurachkina, Irina(ベラルーシ)
1回戦 ○[Tフォール、3:00=10-0]Rodrigues Penalber de Oliveira, Giulia(ブラジル)


男子グレコローマン

 【67kg級】上垣勇二(自衛隊)   17選手出場
2回戦 ●[4-8]Firat, Murat(トルコ)
1回戦  BYE

※敗者復活戦へ回れず

------------------------------

 【67kg級】川瀬克祥(シリウスEHC)   17選手出場
敗復戦 di Feola, Danielo(スウェーデン)
3回戦 ●[Tフォール、4:24=3-12]Aslanyan, Karen(アルメニア)
2回戦 ○[Tフォール、3:36=11-2]Venckaitis, Edgaras(リトアニア)
1回戦  BYE

------------------------------

 【77kg級】花山和寛(自衛隊)   22選手出場
1回戦 ●[1-5]Lipasti, Matias(フィンランド)

※敗者復活戦へ回れず

------------------------------

 【87kg級】岡嶋勇也(警視庁)   16選手出場
1回戦  ●[3-6]Hietaniemi, Rami(フィンランド)

※敗者復活戦へ回れず







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に