日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.09.25

【記録】須崎優衣は女子史上6人目の三部門(カデット・ジュニア・シニア)世界チャンピオン


 世界ジュニア選手権の女子50kg級で、昨年の48kg級世界チャンピオンの須崎優衣(早大)が優勝。カデット(3度)、シニアに続き、3部門での世界チャンピオンに輝いた。

 過去、女子で3部門の世界チャンピオンに輝いたのは5人。須崎は、シニアとジュニアの順序が普通とは違う逆バージョンながら、史上6人目の“3部門世界チャンピオン”となった。

 1998年から本格的に始まった女子の世界カデット選手権は、2000年から「カデットは大陸選手権まで」との方針によって中止。再開されたのは2011年。この間にカデットだった選手は達成できない。2006・08年にアジア・カデット選手権で優勝した浜田千穂や2009年に同優勝の土性沙羅は、もしカデットの世界選手権があれば、達成できた可能性が高かっただろう。

 昨年、U-23の世界選手権がスタートした。誰が史上初の“4部門の世界チャンピオン”に輝くか。現在のところ、須崎と向田真優が「カデット、ジュニア、シニアの世界チャンピオン」に輝いているほか、奥野春菜が「カデット、シニア、U-23の世界チャンピオン」、五十嵐未帆が「カデット、ジュニア、U-23の世界チャンピオン」に輝いており、4冠に“王手”をかけている。奥野は来年がジュニアに出場できる最後の年。


カデット・ジュニア・シニア3部門での世界チャンピオン(女子)

No. 選 手 名 国 名 カデット ジュニア シニア
6 須崎優衣 日 本 2014年(43kg級) 2018年(50kg級) 2017年(48kg級)
5 川井梨紗子 日 本 2011年(52kg級) 2013年(55kg級) 2017年(60kg級)
4 向田真優 日 本 2012年(52kg級) 2016年(55kg級) 2016年(55kg級)
3 吉田沙保里 日 本 1998年(52kg級) 2000年(58kg級) 2002年(55kg級)
2 ブリジット・ワグナー ドイツ 1998年(40kg級) 2001年(46kg級) 2002年(48kg級)
1 イリナ・メルレニ ウクライナ 1998年(46kg級) 1999年(46kg級) 2000年(46kg級)

※各選手とも、その部門で最初に世界チャンピオンになった年と階級







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に