日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.09.26

ロシアが5階級で優勝、昨年に続いて“大勝”…2018年世界ジュニア選手権(男子フリースタイル)


 2018年世界ジュニア選手権は9月17~23日にスロバキア・トルナバで行われ、男子フリースタイルはロシアが5階級を制した。他に銀メダル1個、銅メダル1個を獲得し、7階級でメダルを獲得。8階級だった昨年は「金4・銀1・銅1」を取っており、2年連続で“大勝”と言える結果だった。

 各階級のメダル獲得選手は下記の通り。


男子フリースタイル

 【57kg級】
[1]Idrisov, Akhmed(ロシア)
[2]Naveen, Naveen(インド)
[3]Fix, Daton Duain(米国)
[3]Harutunyan, Arsen(アルメニア)

 【61kg級】
[1]Magomedov, Abasgadzhi(ロシア)
[2]Turmanidze, Ramaz(ジョージア)
[3]Syrbaz, Talgat(カザフスタン)
[3]Tevanyan, Vazgen(アルメニア)

 【65kg級】
[1]Kazyryk, Saiyn(ロシア)
[2]Maghsoudi, Amirhossein Azim(イラン)
[3]Arushanian, Erik(ウクライナ)
[3]Grahmez, Nicolai(モルドバ)

 【70kg級】
[1]Gadzhiev, Khadzimurad(アゼルバイジャン)
[2]Zhamalov, Razambek(ロシア)
[3]Berge, Brady(米国)
[3]Diacon, Vasile(モルドバ)

 【74kg級】
[1]Lewis, Mekhi Kevin(米国)
[2]Abakarov, Abubakr(アゼルバイジャン)
[3]Byambasuren, Bat-Erdene(モンゴル)
[3]Betanov, Devid(ロシア)

 【79kg級】
[1]石黒隼士(日本)
[2]Brooks, Aaron Marquel(米国)
[3]Abasov, Orhan(アゼルバイジャン)
[3]Bataiev, Adlan(ウクライナ)

 【86kg級】
[1]Oezen, Arif(トルコ)
[2]Punia, Deepak(インド)
[3]Szurovszki, Patrik(ハンガリー)
[3]Hashemi Joubary, Seyed Abdolfazl(イラン)

 【92kg級】
[1]Foroutanrami, Abbas Ali(イラン)
[2]Yergali, Alisher(カザフスタン)
[3]Yaylaci, Erhan(トルコ)
[3]Hamzatov, Askhab(アゼルバイジャン)

 【97kg級】
[1]Magomedov, Magomedkhan(ロシア)
[2]Elam, Zachery Samuel(米国)
[3]Bakytkhanov, Serik(カザフスタン)
[3]Urtashvili, Zuriko(ジョージア)

 【125kg級】
[1]Khinchagov, Soslan(ロシア)
[2]Barghout, Aly Medhat Abde(カナダ)
[3]Jabrailov, Samhan(モルドバ)
[3]Rakhimov, Khasanboy(ウズベキスタン)

 《国別対抗得点》
[1]ロシア 182点
[2]米 国 115点
[3]イラン 98点
[4]アゼルバイジャン 91点
[5]インド 84点
[6]カザフスタン 66点
 :
[12]日 本 35点







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に