日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.09.27

重量級ステップアップの一環で、角雅人(自衛隊)園田新(ALSOK)が欧州遠征に出発


セルビアへ向かったグレコローマン重量級チーム。左から角雅人、園田新、鶴巻宰コーチ=チーム提供

 世界選手権(10月20~28日、ハンガリー・ブダペスト)へ向けたグレコローマン重量級の強化として、87kg級の角雅人(自衛隊)と130kg級の園田新(ALSOK)が9月26日、鶴巻宰コーチ(自衛隊)とともに成田空港からセルビアに向かった。

 両選手は29日にセルビア・ムラデノバツで行われる「リュボミール・イワノビッチ・ゲジャ国際大会」に出場。そのあとハンガリーで移動し、現地ほかの選手との合同合宿に参加。10月22日に日本からブダペスト入りする日本代表チームと合流し、世界選手権に臨む。

 角は、先月のアジア大会(インドネシア)での上位入賞はならなかったが、今年2月のアジア選手権(キルギス)で銀メダルを獲得し、7月のベービ・エムレ&ハミト・カプラン国際大会(トルコ)では3位に入賞。園田はアジア大会で日本の男子グレコローマン最重量級の選手としては24年ぶりのメダルを獲得。ともに世界で闘える実力を見せている。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に