日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.09.29

【特集・上】母国への誇りと愛情を胸に、日本とイランの交流に尽力するジャボ・エスファンジャーニさん(市川コシティ・クラブ)


(文・撮影=樋口郁夫)

イランでのアジア・スクールボーイ選手権に参加した日本チーム。右端がチームを支えたジャボ・エスファンジャーニさん

 今年8月にイランで行われた第1回アジア・スクールボーイ選手権。日本からも沼尻久・全国中学生連盟会長を団長としてフリースタイルの選抜チームが参加した。遠征中、チームを支えてくれたのが、大会が行われたカラジ出身で現在は市川コシティ・クラブを運営するジャボ・エスファンジャーニ代表(51歳)。日本在住25年。両国語ともペラペラだ。

 遠征では、コミュケーションほかの面でチームに大きな貢献をしてくれた。沼尻会長は「地元チームとの交流、試合へ向かう準備、会場でのいろんな手配など、とても多くのことをやっていただきました」と話す。金メダル4個を取り、国別対抗得点で2位という好成績を挙げた一因は、ジャボさんのおかげで監督やコーチが試合に集中できたから、と言っても間違いではないだろう。

 沼尻会長は「ジャカルタ・アジア大会へ向けて練習しているナショナルチームの練習の見学することができ、選手にとっては、試合に出場することと同じくらいいい経験ができました。こうしたことはジャボさんがいなければできなかったことです」と感謝する。

誇らしかったイランでの日本チームの礼儀正しさ

 ジャボさんにとっては、今回が16年ぶりの里帰り。「街は、すごく変わっていましたね」と、故国の近代化に驚く一方、天候変動の影響で雨が以前より少なくなり、ほこりっぽい面も感じられたという。お世話になっていたクラブに日本チームを練習で連れて行った時の誇らしい気持ちは、今も胸に残っている。「あいさつなどの礼儀やマナーがしっかりしていて、みんな驚くんですよ」-。

1994年東広島アジア大会決勝で太田拓弥(現早大監督)と闘うジャボさんの恩師ベフロウズ・ヤリ氏

 会場でも日本チームの行動はすばらしく、「イラン人だけでなく、他の国の人たちもびっくりしていました。素晴らしい見本になったと思います」。サッカーでは、日本人サポーターが試合後にゴミを拾って帰る行動が世界的に高評価を得ているが、レスリングでも同様の流れができつつあれば、それはレスリング界の誇りとなる。

 ジャボさんは1967年にカラジで生まれ、中学時代から国技のレスリングを始めた。社会人になって働いた会社が、フリースタイル74kg級で1990・94年アジア大会連続優勝、1994年世界選手権3位などの実績を持つベフロウズ・ヤリ氏の会社。1994年のアジア大会は東広島市で行われ、その前年には同市でアジア選手権が行われ、ヤリ氏はこの大会でも優勝。日本を気に入っていたという。

 イランの経済に先が見えなかったこともあり、ヤリ氏に日本で働くことを勧められた。23歳の時、日本語を話せないまま来日。「バブル経済の最後くらいですか。仕事はすぐに見つかりました。日本人は優しく、言葉はしっかり教えてくれました」とのこと。

 ただ、「家族への仕送りもあったので、朝から晩までぎっしり働きました」と、生活はかなりハードだったようだ。それでも安定するとレスリングをやりたくなった。できるところを探したところ、日大が受け入れてくれ、学生選手と練習するようになったという。

日本への恩返しとしてレスリング選手の育成に着手

 吉田直美夫人とは、職場結婚というわけではないが、仕事上のつながりで知り合った。2人の間には、日大で活躍している吉田アミン、ケイワン選手を筆頭に、男女の双子を含めて6人の子がいる。いずれもレスリングをやっている。

市川コシティクラブで指導するジャボ・エスファンジャーニさん

 「日本のおかげで家族を持つことができ、幸せな家庭を築くことができました。日本に恩返しがしたいと思いました。私にできることはレスリング。道場をつくってレスリング選手を育てることで、恩返ししようと思いました」。

 梱包店で働きながら、2012年に自宅から3kmの場所に土地を買い、市川コシティ・クラブを発足した。公共の交通機関が発達している都心ではないので、家族による車での送り迎えが必要な地域。駐車場のスペースも考えてかなり広い敷地を選んだ。現在は立派な建物に変わったが、当初は“掘っ立て小屋”といった感じだったとのこと。

 直美夫人は「イラン人の経営する道場だから門を叩きづらかった、という面もあるかもしれませんけど、入会してくれた人に話を聞くと、『のぞくことはできても、入るのに勇気が必要だった』そうなんですよ」と笑う。

《続く》







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に