日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.09.29

伊東克佳さんが優勝、3選手が銅メダル…2018年世界ベテランズ選手権・第1日


2年ぶりの優勝の伊東克佳さん(左から2人目)と銅メダルの本名栄仁さん(右端)=チーム提供

 2018年世界ベテランズ選手権は9月28日、マケドニア・スコピエで開幕。B(41~45歳)とE(56~60歳)の各5階級が行われ、B70kg級の伊東克佳さん(フィギュアフォークラブ)さんが不戦勝を含めて4試合を勝ち抜いて優勝。B70kg級の本名栄仁さん(ユニックス/巻っずクラブ)、E70kg級の掛札保さん(松陰クラブ)、同88kg級の湯川栄光さん(ナゴヤレスリングアカデミー)の3選手が銅メダルを獲得した。

 伊東さんは2016年大会(ポーランド)B69kg級で初出場初優勝。昨年はB70kg級で銅メダルに終わっており、今回が2年ぶり2度目の優勝。日本は2014年以来、5年連続でチャンピオンを輩出した。

 本名さんは昨年の9位から浮上しての銅メダル。掛札さんと湯川さんは、ともに2016年大会で銀メダルを取っているが、昨年はメダルに手が届かず、2年ぶりのメダル獲得となった。

 各選手の成績は下記の通り。

銅メダルの掛札保さん(右端)

銅メダルの湯川栄光さん(右端)


B(41~45歳)

 【70kg級】伊東克佳(フィギュアフォークラブ)   優勝=13選手出場
決 勝 ○[不戦勝]Mayis IBADOV(アゼルバイジャン)
準決勝 ○[Tフォール、3:32=11-0]Bulent HIKMET(トルコ)
2回戦 ○[8-0]Aslan KAITOV(ロシア)
1回戦 ○[不戦勝]Atanas Ivanov KARCHEV(ブルガリア)

--------------------------

 【70kg級】菅田裕二(大分レスリング)   9位=13選手出場
1回戦 ●[5-5]Bulent HIKMET(トルコ)

--------------------------

 【70kg級】本名栄仁(ユニックス/巻っずクラブ)   3位=13選手出場
3決戦 ○[フォール、7-0]Jason Michael CAPPIELLO(米国)
準決勝 ●[4-6]Mayis IBADOV(アゼルバイジャン)
2回戦 ○[Tフォール、1:11=10-0]Serhii SHEVTSOV(ウクライナ)
1回戦  BYE

--------------------------

 【78kg級】柴田寛(周南市役所)   10位=18選手出場
敗復戦 ●[6-13]Martin BUHZ(ドイツ)
2回戦 ●[Tフォール、2:57=2-13]Mohammadali HAGHIGHATDOUST(英国)
1回戦  BYE


E(56~60歳)

 【70kg級】掛札保(松陰クラブ)   3位=10選手出場
3決戦 ○[7-4]Michael Achim GROSS(ドイツ)
準決勝 ●[1-6]Zafer KOYAN(トルコ)
2回戦 ○[4-3]Evgeny DAYNDAPOV(ロシア)
1回戦 ○[3-0]Stoycho Iliev PEHLIVANOV(ブルガリア)

--------------------------

 【88kg級】湯川栄光(ナゴヤレスリングアカデミー)   3位=11選手出場
3決戦 ○[フォール、4-1] Kevin Stowell KARES(米国)
準決勝 ●[1-3]Willem Jacobus PUTTER(南アフリカ)
2回戦 ○[5-1]Igor RAGULIN(カザフスタン)
1回戦 ○[4-2]Alexander VERTOKHVOSTOV(ロシア)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に