日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.09.30

10ヶ国35選手が参加、イランとウクライナが2階級で優勝…第1回女子クラシック国際大会(レバノン)


 着衣を着た女子レスリング、女子クラシックの第1回の国際大会が9月22~23日、レバノン・ベイルートで10ヶ国から35選手が参加して行われ、イランが2階級で優勝。国別対抗得点でも99点をマークして優勝した。

 他に優勝したのは、ウクライナ(2階級)、エジプト、イタリア。国別対抗得点ではイラク(83点)、シリア(67点)が続いた。

 女子クラシック・レスリングは、宗教上の理由によって肌を露出できない女性のために発足したレスリングのスタイル。UWWホームページに掲載された写真を見ると、イラン選手は頭を覆うヒジャブ(スカーフ)を着用していたようだが、他国は着用していないもよう。

第1回の女子クラシック国際大会=UWWホームページより







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に