日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.10.01

古里光司さん(神奈川・磯子工高教)は2位…2018年世界ベテランズ選手権・最終日


惜しくも2年連続優勝を逃した古里光司さん(神奈川・磯子工高教)=チーム提供

 2018年世界ベテランズ選手権最終日は9月30日、マケドニア・スコピエでA(35~40歳)5階級が行われ、70kg級の古里光司さん(神奈川・磯子工高教)が決勝へ進んだものの、ジョージア選手に3-7で敗れ、昨年に続く優勝はならなかった。

 62kg級の太田博久さん(炎の体育会TV)は3位決定戦に進んだあと、ギリシャ選手に敗れ、メダル獲得はならなかった。

 各選手の成績は下記の通り。全日程を終了し、日本は「金1・銀1・銅3」の成績だった。


A(35~40歳)

 【62kg級】太田博久(炎の体育会TV)   5位=9選手出場
3決戦 ●[5-10]Arthouros KALPATSANIDIS(ギリシャ)
準決勝 ●[Tフォール、2:14=0-10]Viorel ETKO(英国)
2回戦 ○[Tフォール、2:23=12-2] Roger Aldon STEWART FREDERICK(米国)
1回戦  BYE

--------------------------

 【70kg級】古里光司(神奈川・磯子工高教)   2位=8選手出場
決 勝 ●[3-7]Amiran TSIKVADZE(ジョージア)
準決勝 ○[Tフォール、0:57=10-0]Jacob Henry Edward VAN DER MERWE(南アフリカ)
1回戦 ○[8-4]Oleksandr KOSYNTSEV(ウクライナ)

--------------------------

 【130Kg級】宍戸将春(フィギュアフォークラブ)   8選手出場
1回戦 ●[2-6]Sukhbaatar BATMUNKH(モンゴル)

※敗者復活戦へ回れず







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に