日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.10.08

世界選手権・男子グレコローマン97kg級代表の奈良勇太(警視庁)がハンガリーへ向けて出発


ハンガリーへ向かった奈良勇太(中央)と塩川貫太(右)、豊田雅俊コーチ=チーム提供

 2018年世界選手権(今月20~28日、ハンガリー・ブダペスト)の男子グレコローマン97kg級代表の奈良勇太(警視庁)が10月7日、チームの出発に先立ってハンガリーへ向かった。

 先月末に日本を発ち、セルビアで国際大会に出場した87kg級の角雅人(自衛隊)と130kg級の園田新(ALSOK)がすでに現地入りしており、合流して地元選手らとの練習を積んで世界選手権へ臨む。コーチとして豊田雅俊コーチ(警視庁)、練習パートナーとして11月のU-23世界選手権(ルーマニア)の87kg級に内定している塩川貫太(クリナップ)が同行した。

 ハンガリーは、のべ16人のオリンピック・チャンピオンと、のべ27人の世界チャンピオンを生んでいるグレコローマン王国。昨年の世界選手権(パリ)でも、「銀1・銅2」を取り、国別対抗得点で7位に入っている。







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に