日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.10.08

米国の世界選手権・女子57kg級代表にヘレン・マルーリス、30階級の代表決まる


4度目の世界一を目指すことが決まったヘレン・マルーリス(米国)=昨年の世界選手権

 チャンピオンの負傷によって延期されていた米国の女子57kg級の世界選手権代表決定戦が10月6日、ペンシルベニア州ベスレヘムで行われ、昨年の58kg級世界チャンピオンのヘレン・マルーリスが、予選を勝ち上がってきたアレックス・ヘドリクに2試合連続のテクニカルフォール(3:14=10-0、2:35=12-0)で勝ち、代表に決まった(3戦2勝システム=最大3戦が予定され、先に2勝した方が勝者)。

 マルーリスは2016年リオデジャネイロ・オリンピックを含めて8年連続の米国代表。2015年は55kg級で、リオデジャネイロは53kg級で優勝しており、今年は4年連続の世界一を目指す。

 これで米国の30階級の代表がすべて決まった。


米国・世界選手権代表選手

 【男子フリースタイル】
▼57kg級 Gilman, Thomas=2017年世界選手権2位
▼61kg級 Garrett, Nahshon=2017年デーブ・シュルツ国際大会2位
▼65kg級 Stieber, Logan=2016年世界選手権61kg級優勝
▼70kg級 Green, James=2017年世界選手権2位
▼74kg級 Burroughs, Jordan=2017年世界選手権優勝
▼79kg級 Dake, Kyle=2018年ヤリギン国際大会2位
▼86kg級 Taylor, David=2018年ヤリギン国際大会優勝
▼92kg級 Cox, J’den=2017年世界選手権3位
▼97kg級 Snyder, Kyle=2017年世界選手権優勝
▼125kg級 Gwiazdowski, Nicholas=2017年世界選手権3位

 【女子】
▼50kg級 Conder, Whitney=2018年パンアメリカン選手権優勝
▼53kg級 Hildebrandt, Sarah=2018年パンアメリカン選手権優勝
▼55kg級 Winchester, Jaccara=2018年ウクライナ国際大会優勝
▼57kg級 Maroulis, Helen=2017年世界選手権58kg優勝
▼59kg級 Ragan, Allison=2017年世界選手権60kg級2位
▼62kg級 Velte, Mallory=2017年世界選手権63kg級代表
▼65kg級 Molinari, Forrest=2018年パンアメリカン選手権優勝
▼68kg級 Mensah-Stock, Tamyra=2018年ヤリギン国際大会優勝
▼72kg級 Clodgo, Erin=2017年デーブ・シュルツ国際大会優勝
▼76kg級 Gray, Adeline=2014・15年世界選手権75kg級優勝

 【男子グレコローマン】
▼55kg級 Hazewinkel, Samuel=2012年ロンドン・オリンピック代表
▼60kg級 Roberts, Dalton=2018年U-23世界選手権59kg級9位
▼63kg級 Thielke, Jesse David=2016年リオデジャネイロ・オリンピック9位
▼67kg級 Ellis Coleman=2017年世界選手権66kg級代表
▼72kg級 Chavez, Jon Jay
▼77kg級 Bey, Kamal=2017年世界ジュニア選手権74kg級優勝
▼82kg級 Speiller, Geordan=2018年パンアメリカン選手権2位
▼87kg級 Martinez, Patrick=2016年世界選手権80kg級代表
▼97kg級 Hancock G’Angelo, Tracy=2017年世界選手権98kg級代表
▼130kg級 Coon, Adam







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に