日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.10.11

【2018年世界選手権・展望(5)】新たな階級、アジア選手権優勝のハン・ユエ(中国)らが優勝を目指す…女子72kg級


※10月10日現在、エントリーは不明です。下記はすべて本HPの予想です。

アジア選手権優勝のハン・ユエ(中国)

 昨年までの69kg級と75kg級の中間にできた階級。75kg級の選手は76kg級へ、69kg級の選手は68kg級へ動いているケースが多いようで、まったく新たな階級と考えていいだろう。

 その中で、昨年69kg級3位のハン・ユエ(中国)が、今年3月のアジア選手権72kg級で優勝し、ワールドカップでも同級で出場した。世界選手権もこの階級なら優勝候補の一人となろう。ただ、中国は1月のヤリギン国際大会(ロシア)&6月の中国オープン優勝のワン・フアン、9月のメドベジ国際大会(ベラルーシ)優勝のウォン・クンミンなど選手がそろっており、誰が出てくるか分からない。

 2016年リオデジャネイロ・オリンピック69kg級3位のジェニー・フランソン(スウェーデン)が2月のクリッパン女子国際大会(スウェーデン)と欧州選手権で72kg級に出場して優勝しているが、7月のスペインGPと9月のポーランド・オープンは68kg級。どちらに出てくるか。

 新たな階級だけに、予想が難しく、意外な選手が優勝する可能性もある。


2017~2018年主要大会成績

 【2017年世界選手権69kg級】
[1]土性沙羅(日本)
[2]Rotter Focken, Aline(ドイツ)
[3]Han, Yue(中国)
[3]Larroque, Koumba Selene Fanta(フランス)
[5]Kuenz, Martina(オーストリア)
[5]Syzdykova, Elmira(カザフスタン)

 【2018年欧州選手権】
[1]Fransson, Jenny(スウェーデン)
[2]Zimiankova, Anastasia(ベラルーシ)
[3]Vescan, Cynthia Vanessa(フランス)
[3]Anghel, Alexandra Nicoleta(ルーマニア)
[5]Altug, Beste(トルコ)
[5]Perepelkina, Elena(ロシア)

 【2018年アジア選手権】
[1]Han, Yue(中国)
[2]Ochirbat, Nasanburmaa(モンゴル)
[3]古市雅子(日本)
[4]Bakbergenova, Zhamila(カザフスタン)

 【2018年パンアメリカン選手権】
[1]Keefe, Veronica(カナダ)
[2]Cruz Arroyo, Diana(ペルー)
[3]Gladden, Hannah(米国)
[4]Portillo Mejia, Joselyn Tatiana(エルサルバドル)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に