日本レスリング協会公式サイト
JAPAN WRESTLING FEDERATION
日本レスリング協会公式サイト
2018.10.16

【2018年世界選手権・展望(19)】ジェームズ・グリーン(米国)とマゴメドラスル・ガジマゴメドフ(ロシア)の激突か…男子フリースタイル70kg級


※10月15日現在、エントリーは不明です。下記はすべて本HPの予想です。

昨年の銀メダリスト、ジェームズ・グリーン(米国)。悲願の世界一なるか。

 昨年優勝のフランク・チャミゾ(イタリア)と同3位の藤波勇飛(山梨学院大)は74kg級へ階級アップ。同2位のジェームズ・グリーン(米国)と2015年世界選手権優勝のマゴメドラスル・ガジマゴメドフ(ロシア)が優勝を争うか。

 昨年65kg級2位で、今年は70kg級で欧州選手権2位のマゴメドムラド・カジエフ(ポーランド=元ロシア)がこの階級に出てくるか。欧州選手権3位で、トビリシ国際大会(ジョージア)とジオルコウスキ国際大会(ポーランド)を制したズラビ・イアコビシビリ(ジョージア)が優勝争いにからむ実力はありそう。

 アジア選手権優勝のイクティヨール・ナブルゾフ(ウズベキスタン)がどこまで上位へ食い込めるか。


2017~2018年主要大会成績

 【2017年世界選手権】
[1]Chamizo Marquez, Frank(イタリア)
[2]Green, James Malcolm(米国)
[3]藤波勇飛(日本)
[3]Tanatarov, Akzhurek(カザフスタン)
[5]Gor, Yakup(トルコ)
[5]Erbotsonashvili, Zurabi(ジョージア)

 【2018年欧州選手権】
[1]Kurbanaliev, Magomed(ロシア)
[2]Gadzhiev, Magomedmurad(ポーランド)
[3]Iakobishvili, Zurabi(ジョージア)
[3]Muslimov, Murtazali Rakhmatulla(アゼルバイジャン)
[5]Nurikau, Azamat(ベラルーシ)
[5]Kviatkovski, Andrey(ウクライナ)

 【2018年アジア選手権】
[1]Navruzov, Ikhtiyor(ウズベキスタン)
[2]Lee, Seung-Bong(韓国)
[3]Kumar, Vinod Ompraksh(インド)
[3]Ashirov, Meizhan(カザフスタン)

 【2018年パンアメリカン選手権】
[1]Green, James Malcolm(米国)
[2]Guzman Ipuz, Hernan(コロンビア)
[3]Chaves, Alexander(カナダ)
[4]Pereira De Oliveira Junior, Marcos(ブラジル)







サイト内検索

JWF WRESTLERS DATABASE 日本レスリング協会 選手&大会データベース

年別ニュース一覧

● 間違いはご指摘ください
本ホームページ上に掲載されている記録や人名に誤りがある場合は、遠慮なくご指摘ください。調査のうえ善処いたします。 記録は、一度間違うと、後世まで間違ったまま伝わります。正確な記録を残すためにも、ご協力ください。
《送信先》 jwf-homepage@memoad.jp


フェアプレイで日本を元気に